2022年01月08日

初めてのUVレジン工作・お楽しみチョイス♪/福島鎌田教室

初めてのUVレジン工作・お楽しみチョイス♪/福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の齋藤です。

冬休みも、もうすぐ終わりますね。

子ども達は冬休みの宿題もほとんどの子が終わり、冬休み期間のお楽しみも今日を含めて残り2回となってしまいました。

アイロンビーズやプラ板工作は以前から行っていますが今日は初めてUVレジンを使いペンダントトップにもなるキーホルダー作りを行いました。


初めてのUVレジン工作・お楽しみチョイス♪/福島鎌田教室 UVレジンは紫外線照射によりレジン液を固めて作る物なので、人数が多い為2班に分けて作る事になりました。

初めにアイロンビーズ・プラ板を作る子は手慣れた様子でパソコンを使い自分の好きな画像を検索・印刷しました。

作り方も上手であっという間に仕上げてしまいます。

子ども達の吸収する力は素晴らしいですね。時間内に素敵な作品が出来上がりました。

初めてのUVレジン工作・お楽しみチョイス♪/福島鎌田教室 UVレジンの方はムービータイムの時間を使い、シリコンマットを小さく切るお手伝いをしてもらっていたので、そのシリコンマットにリング状の型を置き透明のレジン液を流し込みました。

その後に赤や紫などの好きな色をのせグラデーションを付けました。

キラキラしたパウダーや真珠のような物を乗せたりして自分の好きなデザインに仕上げスタッフが紫外線の機械に入れて出来上がりを待つだけです♪

2~3分程度で固まるので出来上がりを見た子ども達は大興奮‼『キレイ‼』と口々に言っていましたよ。

お母さんの為に作ったり、妹に作る子もいました。みんな優しいですね。

持ち帰って家族が喜ぶ姿が目に浮かびます。

これからも土曜日や祝日のお楽しみ時間に楽しい経験を子ども達と一緒にしていきたいと思います。




2022年01月05日

ステンドグラスを作ろう♪/福島鎌田教室

ステンドグラスを作ろう♪/福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の齋藤です。

まだまだ雪が降っていて寒い日が続きますが子ども達は今日も元気いっぱいに来てくれました。

今日はお楽しみ活動でステンドグラス作りです♪

ステンドグラスは色が付いた硝子を貼り合わせて出来る物ですが、硝子を使用せずにガラス絵具を使いステンドグラス風に仕上げて作る物にしました。



ステンドグラスを作ろう♪/福島鎌田教室 早く入室した子達からステンドグラスにする下絵探しをパソコンを使って検索しました。

ステンドグラス本来のオーソドックスな花や果物等をモチーフにした画像を選ぶ子もいれば自分の好きなキャラクターを選んでいる子もいましたよ。

お楽しみ時間までに土台となる透明のアクリル板作りを自分達からやりたいです。と言ってお手伝いをしてくれた子達がいました。

袋状になっているファイルを切りラミネートがけをしてからまた半分に切り、ケガをしないように角も丸く加工してくれる等、まるで職人のように本当に上手で成長を感じました。

手際もよく時間内に作ることが出来てとても助かりました。

ステンドグラスを作ろう♪/福島鎌田教室 まず、午前中とムービータイムに選んだ絵をアクリル板の下に敷きマジックで太くなぞりました

次に好きな色を黒い線からはみ出ないように爪楊枝を使って塗りました。中にはどうしても色を付けたくないと言ってアルミホイルの銀色を下地にした子もいましたが、なかなか綺麗に仕上がりましたよ。

夢中になって作業しているうちに絵の具が手につき出来上がる頃には手もカラフルになっていましたが(笑)出来上がりに大満足の様子でした。

線を丁寧になぞったり色のバランス等を自分で考えたりとお楽しみにも学習の要素を取り入れながら、これからも楽しい活動を考えていきたいと思います。


2021年12月11日

スノードーム作り♪/福島鎌田教室

スノードーム作り♪/福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の齋藤です。

もうすぐクリスマスですね。クリスマスツリーにオーナメントや電飾を飾り付けたり外から見える入り口ドアの所に大きなリボンやツリーの飾りをつけて、道路からも見えるようにしました。

今日は午前中に25日(土)に全教室で行われるzoomクリスマスパーティの出し物の検討会を皆で話しあったので一足早くクリスマス気分でした。

スノードーム作り♪/福島鎌田教室 まずはドームになる瓶選びから始まりました。
3種類あったのでオークション会場のような感じで始まりました。

四角い瓶がいい人!と聞くと瓶の数よりも手を挙げた人数が多かったのでスタッフとのジャンケン大会が始まりました。

以外とスムーズに決まり次はメインとなる玩具選びです。サンタクロースや雪だるまなどの定番を選ぶ子。海をイメージさせる物やクリスタルのような透明の物を選ぶ子など…。個性が光りますね。

最終的にひっくり返して見るので蓋の内側にスポンジを貼り付けてその上に選んだ玩具と飾りを付けて乾かします。

乾くまでの間、瓶の中に入れる自分好みのキラキラを探して瓶の中に入れました。



スノードーム作り♪/福島鎌田教室 スタッフにキラキラを沢山入れ過ぎると吹雪みたいになるから気を付けてね。
と言われても魅力的な材料が沢山あり『あっ!これいい‼』『これも入れていいですかぁ~⁉』と、どんどん瓶の中に投入~(笑)

最終的に蓋をしてみると入れ過ぎて思ったよりも動かなかったり、シンプル過ぎない?と思っていた作品がとってもキレイだったりと個性あふれる作品に仕上がりました。みんな大満足の仕上がりになりましたよ。

残りの時間で綿棒と毛糸を使って簡単に作れるグラデーションの雪の結晶を作りました。初めは『出来ない!』『分かんない!』と言っていた子達も簡単な事に気が付くと素早く作る事が出来ました。

季節や行事に合わせたプログラムをなるべく取り入れ、楽しく思い出に残るような活動をこれからも提案していきたいと思います。

みんなが楽しいクリスマスになりますように。



2021年11月27日

クッキング♪棒ギョーザ作り/福島鎌田教室

クッキング♪棒ギョーザ作り/福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の齋藤です。

すっかり寒くなりもうすぐ雪が降ってきそうな感じの天候が続いていますね。食欲は秋だけではなく冬になっても続くので(笑)熱々の棒ギョーザを作るクッキングを楽しみにしていた子達が沢山いました。

ミライムキッズアカデミーではお昼ご飯を食べた後、お腹を休める為にムービータイムを設けています。その後に運動で体を動かしお腹を空かせてから、お楽しみのメインイベントの棒ギョーザ作りのクッキングを行いました。

今回は2チームに分かれての調理となりました。

手をキレイに洗った後にビニール手袋をして、いよいよクッキング開始です。

クッキング♪棒ギョーザ作り/福島鎌田教室 クッキングの担当スタッフから材料や作る手順がプリントされた用紙をチームごとに渡され、まずは何が必要なのかをチームの皆で話し合いました。

今回はキャベツやニラがみじん切りされた状態でパッケージされている物を使ったので包丁や、まな板は使わずにボールの中で材料を混ぜて餡を作り、ギョーザの皮の真ん中に餡を置いて畳むだけの本当に簡単に出来る作り方でした。

子ども達が作る様子を見ていると様々で、お手本通りに作る子。クレープみたいになってる子。普通のギョーザの包み方で上手に作る子。等、個性溢れるギョーザ達がホットプレートに並べられました。

クッキング♪棒ギョーザ作り/福島鎌田教室 出来上がりを待つ間に片付けやお皿など今度は食べる準備です。

待っていると美味しそうな匂いがしてきました。蒸す為に少し水を加えるとより一層美味しそうな匂いが(笑)もう待ちきれない様子でした。

ギョーザを作る野菜の匂いが苦手な子がおり、違う部屋にいましたが焼きあがった美味しそうな匂いに誘われてどうしても食べてみたくなり『僕も食べます‼』と言って皆と一緒に美味しく食べる事が出来ました。

出来上がったギョーザはとても美味しそうで、実際に食べた子ども達から『美味しいです‼』『今まで食べたギョーザの中で2番目に美味しい‼』等、たくさんの嬉しい言葉を聞くことが出来ました。

補足ですが【一番に好きなギョーザ】は、やはりお母さんの手作りギョーザだそうです。

手軽に加工品や冷凍食品も食べれる時代ですが手作りは良いですね。

ミライムでは食育も取り入れながら楽しい活動をこれからもしていきたいと思います。ごちそうさまでした。


2021年08月05日

2021えっぱらリンピック開催!/福島八木田教室

2021えっぱらリンピック開催!/福島八木田教室 こんにちは!
福島八木田教室の小野です。
8月5日に運動療育の先生としてご活躍されている江原直紀先生をお招きしてえっぱら祭りを開催しました。
コロナ対策も万全に行っての開催となりました。残念ながら他教室と一緒に活動することはできませんでしたが、オリンピックに負けないくらい熱い一日となりました。

2021えっぱらリンピック開催!/福島八木田教室 今回のえっぱら祭りで福島八木田教室がテーマとしたのがボールを使った活動でした。
行った種目がほうきハキハキリレー、VRサッカー、ぐるぐるホワイトボード玉通しです。
子どもたちも久しぶりにボールを使った活動に大興奮!
種目が始まる前の自由時間でも楽しそうに遊ぶ姿が見えました。

第一種目のほうきハキハキリレーでは3つのボールをほうきで掃きながら進むもので子どもたちはあちこちに転がっていくボールに苦戦しながらも次のお友達につなげるために真剣に取り組んでいました!

第二種目はVRサッカーです。これはメガホンを装着してドリブルしながらゴールを目指すゲームです。私も実際にやってみたのですが、真下が見えないため、距離感が掴めず、とても難しかったです。子どもたちも「見えない!」と言いながらボールが転がっている方向とは別方向に走っている姿が印象的でした。

最終種目のホワイトボードぐるぐる玉通しはホワイトボードを回転させて間にボールを通すゲームです。これが意外と難しく、タイミングを計って投げないと自分の方向に跳ね返ってきたり、弾かれたりします。子どもたちは両手にボールをもってひたすら投げまくっていました!

2021えっぱらリンピック開催!/福島八木田教室 3チームに分かれて行いましたがどのチームも一番になろうと必死に頑張っていて子どもたちの一生懸命な姿が見れました!
最後には1位と2位のチームに手作りのトロフィーが授与されてえっぱら祭りは終了となりました。

定期的に行われるえっぱら祭りですが、運動療育の重要性をスタッフ一同改めて感じる一日にもなりました。

えっぱら先生ありがとうございました!次回もお待ちしております!




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.