2024年06月15日

ズレンガボウリング大会/福島鎌田教室

ズレンガボウリング大会/福島鎌田教室 こんにちは。福島鎌田教室の阿部です!
今年は梅雨入りも遅く暑い日が続き、先日は日本一暑い日となった福島県ですがいかがお過ごしでしょうか?

本日も暑い日でしたが、涼しい室内でみんなで元気にズレンガボウリング大会を開催しました♪

まず午前中は『すてむぼっくす』です。

各ステップでそれぞれ指示書とにらめっこしながら集中して取り組み、難しいところはスタッフに助けを出しながら組み立てていきました。

作るだけではなく、発表も含めてすてむぼっくすの時間なのですが、かつては人前での発言が苦手だったお子さんが堂々と発表できるようになっており、成長を感じる日になりました(*^▽^*)

ズレンガボウリング大会/福島鎌田教室 午後はお楽しみのズレンガボウリング大会です!!

スタッフからの区切りごとの指示に従ってみんなで協力して設営です。
上級者向けの長いレーンと、初心者向けの短いレーンを作っていきました。

何事も初めが肝心。
何をどうするのか、見通しを立てて安心できるように練習時間を設けています。

さあ!いよいよ本番。ボウリング同様、ひとり2回の投球です!
弾みでレーンからはみ出ないよう考えたり、逆に力が足りなくでピンまで届かなくなることがないよう考えたり、力加減を覚える練習にもなります。

「ピン1本ごとに1点。先生に当てたらマイナス100点だよ( ´艸`)」
「えぇ~!!」

自分で好きなレーンを選び、自己ベストを目指して頑張っていました!

ズレンガボウリング大会/福島鎌田教室 最後のおやつ時間は、ズレンガボウリングの準備や片付けを頑張ったので、急遽特別にカキ氷パーティにしました。

中学生のお兄さんたちは小学生のお子さんにカキ氷を作る係になり、お手伝いをたくさん行ってくれました。

今回も複数の味をミックスしたり・・・
みんな舌の色をシロップに染めながらヒンヤリタイム。

遊んで食べて楽しい1日でしたね。

夏前の梅雨にぴったりのイベントも企画していますので、じめじめした気分を飛ばして楽しんでいきましょう(^^)/


2024年06月15日

すてむぼっくす&工作祭り/福島八木田教室

すてむぼっくす&工作祭り/福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の紺野です。

少し外に出るだけでも暑く感じる日が多くなってきましたね。
体調管理に気を付けていきましょう!

本日の予定は、「すてむぼっくす」と「工作祭り」です。

午前は、「すてむぼっくす」です!
今回は、タブレットを使って、前回までの復習と新しくコピーをして動かす方法を学びました。
考え、プログラムを作り、試すを繰り返し行い、オリジナルのアニメーションを作りました。
録音機能も使いながら、自分の思う通りに動くように、根気よく作っていました♪

完成後は、活動報告シートを書き、みんなの前で発表をしました。
工夫したところなど、上手に発表が出来ていました(^▽^)/

すてむぼっくす&工作祭り/福島八木田教室 午後は、学習をしてからお楽しみ活動です!

わくわくしながらもみんな集中して取り組んでいました。
分からないところがあると、静かに手を挙げて質問をしています。
学習に集中しやすく、質問もきちんとできる環境を作っています。

学習を終えると、ついにお楽しみ活動です!

お楽しみ活動は、「工作祭り」です!

工作をする時のお約束を確認してからスタートです♪

お友達同士でも、
『○○貸してください』『いいよ』のやりとりをきちんと行っています。

すてむぼっくす&工作祭り/福島八木田教室 段ボール、画用紙、紙コップ、発泡スチロール、ラップの芯などを使って、オリジナルの作品を作っていました!

銃を作る子が多く、頭の中で創造をして作っていましたよ!
想像力豊かなみんなでした♪

完成後は、みんなの前に出てきて、発表です。
作品をみんなに見せながら、『ここがポイントです!』など、堂々と発表していました!


お楽しみ活動が終わると、おやつを食べて、ゆっくりリラックタイムを過ごしました。

みんなが楽しめる活動をこれからも考えていきたいと思います!(^^)!


2024年06月15日

ズレンガゴルフで目指せ!ホールインワン!/福島西中央教室

ズレンガゴルフで目指せ!ホールインワン!/福島西中央教室 こんにちは!福島西中央教室の佐藤です!

天気も良い日が続き、「暑いな~」と感じる毎日になりましたね。
室内では、涼しくエアコンを付けることも増えました。
外と中の寒暖差に気をつけて過ごしていきましょう☆

本日、福島西中央教室ではズレンガを使ってゴルフを行いました!

まずはスケジュールの確認から!
(1)コース作り
(2)ミライムゴルフ場で遊ぼう
(3)1回で入れてみよう
(4)皆で片付け

上記のスケジュールで活動を行います☆

(1)のコース作りはチームごとに子ども達で決めて作る!

まっすぐのコース、少し曲がったコース、ジグザグのコース
平均台のコースなどおもしろいコースを協力しながらコツコツ…

少し早めにできあがると「先生、これどうですか!ここ難しいですよ」
と作ってみたコースを一足早くスタッフが体験しました!

作るのが得意な子ども達なので製作時間もとても早いですΣ(・□・;)

他はどんなコースかな?もうすぐゴルフ場も完成です!

ズレンガゴルフで目指せ!ホールインワン!/福島西中央教室 さぁ、全てのコースが完成しゴルフ場が完成!

子ども達もお店屋さんとお客さん役になりきってスタート!

教室に「いらっしゃいませー!」と元気な声が響きます♪

全てのコースを制覇するためやる気十分な子ども達!!

『3回でホールインしてみよう』とミッションも提示しました。

一番難しそうと言われていたコースも、入ると
「先生、○○くんと○○ちゃん入りました!すごいよ!」
とお友だちをたくさん褒めてくれました♪

お友だちの頑張りを褒められるって素敵ですね!

「先生、1回で入りました!」ととても嬉しそうな様子も見られましたよ☆

ズレンガゴルフで目指せ!ホールインワン!/福島西中央教室 最後は、ホールインワンを目指します!!!
こちらは、短めのコース・長めのコースを作り目の前のフープに向かって打つ!

トップバッターを選んでいると「はい!やります!」と自ら進んで挙手する子も!

皆が見守る中、1回で入るか…!結果は…!


見事成功!!皆からの拍手にとても嬉しそうでした!!


全員チャレンジした後は、「先生達もやってください!」と
子ども達からもリクエストが!もちろん、リクエストに応えます。

ですが、スタッフはなかなかホールインできず…悲しい結果に終わりました。

今回の活動は、「楽しかった!」「またやりたい!」との声が多く
子どもだけでなく大人も楽しめた活動になりました。

ぜひ、リベンジの機会を設けたいと思います!また皆で挑戦しましょう!

次回の活動もお楽しみに♪


2024年06月15日

避難訓練/福島旭町教室

避難訓練/福島旭町教室 こんにちは!福島旭町教室の岡崎です。
連日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

旭町教室のお子さん達は先日新しく旭町教室にやってきた遊具を使い、元気いっぱい水遊びを満喫中!その他にもプラレールで遊んだり、サーキットで身体を動かしたりと笑顔と笑いに溢れた毎日を送っております☆

いつも明るい旭町教室のスタッフ&お子さん達の今回は避難訓練をした様子をお伝えしたいと思います。

避難訓練/福島旭町教室 6月某日、お子さん達にどんな形で避難訓練を行うか確認し、いざ避難訓練開始です!

旭町教室の避難訓練は一味違いますよ☆題して「先生のところに集まれ~!」。
「ジャカジャカジャカ、ジャンッ!○○先生のところに集まれ~!」とスタッフが顔写真を提示しながら指示を出します。

お子さん達が分かりやすい内容でいざという時にスタッフのところに素早く集まる練習をしています。また、お子さん達が「参加したい!」という意欲が持てるような雰囲気作りも心掛けながら行っています。

参加したお子さん達はスタッフの顔写真と名前を聞いてすぐにスタッフのところへ集合☆
最後は非常口のところにいるスタッフのところに集まり一度席へ。
「上手に早く集まれたね!素敵!」とスタッフに褒めてもらいニコニコ笑顔で椅子に座りましたよ♪

避難訓練/福島旭町教室 次は防災頭巾の使い方とともにテーブルの下に潜る練習をしました。

まずは防災頭巾についての説明と被り方を椅子に座って確認。自分のお椅子に座ってお話を聞きます。

話を聞いた後は実践です。スタッフに防災頭巾を被らせてもらうと、「地震が来ましたよ!潜って!」の掛け声でテーブルの下へ潜ります。

黄色とピンクの防災被頭巾を被り、スタッフの掛け声で近くのテーブルへ潜るお子さん達。頭を守るようテーブルの下にしっかり潜るお子さんの可愛らしい後ろ姿にスタッフはほっこり♪とても上手にできました☆


万が一にも災害が起こったときのお子さん達の安全確保のために今後も定期的に避難訓練を行っていきます。


2024年06月10日

虐待防止・身体拘束防止研修会/株式会社ミライムフォーラム

虐待防止・身体拘束防止研修会/株式会社ミライムフォーラム こんにちは。株式会社ミライムフォーラムの阿部です。

今回は、スタッフ研修についてご報告します。

令和4年度、厚生労働省より障害福祉サービス事業所への「虐待防止委員会」の設置が義務付けられました。
弊社でも早々に「虐待防止委員会」を立ち上げ、今年度は2回開催を予定しており、ふくしま障害者虐待防止センター/ふくしま基幹相談支援センターから石井豪様を講師にお招きして、今年度1回目の虐待防止・身体拘束防止について研修会を鎌田教室にて行いました。

虐待防止・身体拘束防止研修会/株式会社ミライムフォーラム 研修では、近年の事例を交えながら虐待や身体拘束についての概要の座学と、グループワークを行いました。
開催ごとに繰り返し同じ内容を受講することで、日々虐待や身体拘束に関する意識を持てるようにしております。

グループワークの中では、3~4人に分かれ日常の業務を振り返り、『自分たちの言動の中に適切とは言い切れない支援がないか』を考え、意見を出し合いました。

出た事例課題についてどう思うか意見を出し合い、それが起こる理由を考え、課題に対する解決策の検討を行いました。

虐待防止・身体拘束防止研修会/株式会社ミライムフォーラム 複数のグループで多く共通して見られた意見が『交換条件・交渉』に関してでした。

出し合った意見に対しての考え方や、なぜそうなってしまうのか理由を考え、どうするのが良いのかより良い方向性を話し合いながらさらに意見を出し合っております。

その他、『身体的虐待』『身体拘束』『性的虐待』『放棄・放任(ネグレクト)』等のお話しを聞くこともできました。


現在に至るまで一般的にも業界内でも虐待の実例がたまに報道されています。
日頃から自分たちの言動がどういう結果につながるのか見通しながら支援にあたると共に、利用者やご家族が安心できるサービスを提供できるように邁進し、今後も療育支援に取り組んでまいります。




カレンダー

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.