2022年08月10日

流しそうめん!/福島西中央教室

流しそうめん!/福島西中央教室 みなさんこんにちは!
福島西中央教室の塩谷です!

本日は夏休みの名物企画、流しそうめんをしていきますよ(^_-)-☆

そうめんをゆでるだけでなく、なすやピーマンのてんぷらもつくり、豪華な流しそうめんをしていきます。

福島市内でもコロナウイルス感染症が広がっていますので、手洗い、手指の消毒、教室内の換気はもちろんのこと、人との距離にも最大限注意してクッキングをしました。


昨日、今日と流しそうめんを行ったのでそうめんをまとめるのはなんのその!
慣れた手つきでクルクルとまとめていましたよ!

流しそうめん!/福島西中央教室 こちらはてんぷらです!
本日のてんぷらはなす、ピーマン、ししとう、ちくわ、そしてカニカマです。

揚げ物がどうやってできるのか、みんな気になる様子。
ですが、油を使いますのでやけどには注意!
みんな、スタッフのお話をよく聞いて行動できていました!!

流しそうめん!/福島西中央教室 さぁ、そうめんを流していきますよ!

昨日はそうめんしか流れませんでしたが、今日はなんとグミやチョコレートまで流れてきましたね。
これには子ども達もビックリ( ゜Д゜)

それにしてもおはしの使い方がとても上手。
みんな器用にグミやチョコレートをとっていましたよ!
これには反対にスタッフもビックリ( ゜Д゜)


夏の風物詩も楽しめて、みんなにとっても素晴らしい思い出になったと、スタッフ一同とてもうれしく思います。

この調子で、めいいっぱい残りの夏休みを楽しんでいきましょう!


2022年08月06日

夏祭り準備part2/福島大森教室

夏祭り準備part2/福島大森教室 こんにちは!福島大森教室の宍戸です。

第2回目の夏祭り準備。今回の夏祭りは、大森教室の子ども達主催で、他教室のお友達を、招待します。

本日は、ポスター作り、夏祭りの買い出しをしていきます!

はじめは、買い出しです。4人のお友達に、あるミッションが出されました。
そのミッションとは…。

100円ショップで、[射的用の鉄砲][色画用紙][麻ひも][ラッピング袋]を調達してこよう!です。
お店の中で、どこにあるのか迷いながら、あちこち探し回り…。

ついにミッション成功です!

夏祭り準備part2/福島大森教室 ポスター・飾りつけ制作も、ちらっと覗いてみましょう。

どのくらいの大きさのポスターにしようか?
絵具?クレヨン?コピック? どの画材で描こうか?
デザインどうしようか?

悩みながらの制作となりましたが、とても可愛らしい、夏っぽさ満点のポスターが完成しましたよ!

飾りつけは…
提灯のイラストを厚紙に印刷し、ひたすらハサミで切っていきます。簡単そうにみえて、以外と神経を使う作業…。一人で40枚近く作業していたお友達もいました。最後に、麻ひもをつけて完成!

短冊に文字やイラストを描いて、メニューを作っていきます。「下級生も来るから、文字はひらがなの方が良いか!」と、子どもたちが話しています。


招待する他教室のお友達のことをしっかり、考えていて素晴らしですね。

夏祭り準備part2/福島大森教室 着々と準備が、進んでいます。今日は、人数が少ない中、みんな一生懸命がんばっていました!

夢中になって、準備をしている子ども達。残り1日、準備期間があります。夏祭り本番、みんなに楽しんでもらえるように、自分たちも楽しめるようにしましょう!

最後まで、準備がんばろう~!お~!!


他教室の、みなさん楽しみにしていてくださいね♪


2022年08月06日

ステムボックス&お楽しみゲーム大会/福島八木田教室

ステムボックス&お楽しみゲーム大会/福島八木田教室 こんにちは、福島八木田教室の藤田です。

今日は、福島西教室のお友達が遊びに来てくれました。
「ステムボックスの学習」や、「お楽しみゲーム」、「宝探し」をして楽しく過ごしましたよ!

午前のステムボックスは、一人ひとり自由な発想でオリジナルの作品を作ってもらいました。
始めは何を作ろうか迷っていた子どもたちも、作り始めると早いもので、次々と素敵な作品が形になっていきました。

軸にたくさんのタイヤをつけて、地下を掘り進む地底探検車を作る子や、以前の学習の内容を活かして巨大な釣竿を作り、糸を巻き取るリールの仕組みを取り入れた作品。他にも飛行機や、高層ビルなど様々な作品ができあがりました。

最後には1人ずつみんなの前に立ち自分の作品を、緊張しながらも大きな声で発表してくれましたよ!

ステムボックス&お楽しみゲーム大会/福島八木田教室 午後は、「お楽しみゲーム大会」と「宝探し」を行いました。

「お楽しみゲーム」では、ボールを転がして離れたゴールでピタリと止められるか、みんなでチャレンジしました。これがなかなか難しい・・・。

「おしい!」「頑張れ!」「ナイス!」など、子どもたちから自然と応援の声が聞こえてきて、ゲームは大いに盛り上がりました。

次に、みんなで大きな輪を作り、一人ずつ輪の外側を後ろ向きで一周し、元の場所に戻るゲーム。

後ろ向きでカーブしながら歩くのはなかなか難しく、中にはカニさん歩きになってしまう子もいましたよ。みんなが一周し終わった後、一周し終わったタイムを当てて楽しみました。

ステムボックス&お楽しみゲーム大会/福島八木田教室 「宝探し」では、教室の中に隠れた宝物をみんなで探しました。
「えっ!どこどこ?」「ここかな?」とみんなでワクワク
探し回っているうちに物陰から出てきたのは・・・なんと巨大な桃!!

子どもたちは予想外のことに「えっ・・・桃!」と驚き、しばしキョトン。これは、宝なのか・・・戸惑いの反応も見られました。

隣では、「やったー!!桃だ!」と大喜びする子もいて、見守っていたスタッフも子どもたちの表情を見て楽しむことができました。

福島西教室のお友達は教室が変わってもスタッフに元気な挨拶をして、教室のルールを守りながら福島八木田教室のお友達と仲良く楽しむ姿が見られました。さすが日頃の成果ですね!

福島八木田教室のお友達も「ようこそ八木田へ」と優しく声をかけていました。
新しいお友達の輪も広がってより一層、楽しい一日になりました。

西教室のお友達が帰る頃には、「バイバイ」と声を掛け合いながらも、少し寂しそうな子どもたち。また一緒に活動できるといいですね

長い夏休み、ミライムではまだまだたくさんのお楽しみイベントを用意してみなさんをお待ちしています。
是非、ご参加ください。


2022年08月06日

夏休み中の過ごし方 パート1/福島鎌田教室

夏休み中の過ごし方 パート1/福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の佐藤です。

夏休みが始まり、2週間が過ぎ、暑さもましてきました。
子ども達は勿論、スタッフも、暑さに負けず毎日を楽しく過ごしています。
宿題の、夏休みの友、自由研究、読書感想文など、みんな必死に取り組む姿が見られとても嬉しくなりました。

子どもたちのみんな!本当に頑張ったね!!素晴らしいぞ!!!

さて、福島鎌田教室では夏休みも色んなお楽しみ活動を行っています。

〈工作〉
・スライム作り→手につかない巨大スライムを作ったよ。
・水に浮くインク→プールを使ってみんなでチャレンジ。成功も失敗もしました。
・ランプシェード作り→風船を割らないように慎重に下地や折り紙を貼ったよ。途中、風船が割れてしまうハプニングが、、、笑って再度チャレンジしてまーす。

夏休み中の過ごし方 パート1/福島鎌田教室 続きまして
〈合同イベント〉
・鳥谷野教室さんと東部勤労者センターで遊んだよ。みんなで食べるお弁当はやっぱり美味しいね。パワーをつけた後は、ホールでたくさん体を動かし気持ちよさそうでした。

<クッキング>
・クレープ作り→生地作りチームとトッピング作りチームの2チームに分かれて準備をしたよ。スタッフが寄り添いながら包丁も使いました。上手に切れて大成功!その後は、自由にトッピングをしてパクパク、もりもり食べました。

夏休み中の過ごし方 パート1/福島鎌田教室 鎌田教室は、広い駐車場でプールでも遊んでいます。時間を忘れ子ども達もスタッフも大はしゃぎ!!!
遊んだ後は、もちろん後片付けもバッチリです。その後のおやつは、かき氷も食べちゃってます(笑)

夏休みはまだまだ続きます。体調に気をつけながら夏休みが終わるまでみんなと一緒に楽しみましょう!


2022年08月04日

夏祭り準備! / 福島大森教室

夏祭り準備! / 福島大森教室 こんにちは。福島大森教室の今野です。
早くも夏休みの宿題を終わらせたお子さんが増え、夏休みイベントも本格的に始動しています。

ところが!
ここしばらく悪天候が続き、大森教室のみんなが楽しみにしていた湖水浴イベントや、八木田教室と合同で開催する予定だった流しそうめんなど、スケジュールの延期が続いてしまいました…。

そんな中、宿題を終わらせたメンバーたちは、ある企画を進めています…。

来週の8/11, 12と連日で開催するミライム合同夏祭りでは、大森教室が主催となって取り組むことになりました!
他教室のお子さんを招待し、大森教室のみんながお店側となってお祭りを運営するという内容です。

当初はもう少し後になって準備を始める予定でした。
しかし今回のイベント延期によって生まれた空き時間をむしろ活用し、内容の話し合いや出店の準備などに取り掛かり始めようという動きが生まれました!

これらの企画に参加して主体となって動いているのは、宿題を終わらせたメンバーたちです!

夏祭り準備! / 福島大森教室 食べもの系はどんなものを出す?
遊ぶ系の屋台はどうする?
景品は?
飾りつけは?…

夏祭りの企画をいざ考え始めたら、決めること・準備することが次々と出てきてしまいます。
しかも大森教室だけのイベントではないので責任重大です。

8/4も、スタッフの知恵や手を借りつつ、こうした難しいことを決めようとじっくり話し合いました。
大きなホワイトボードにびっしりと書きだされた情報は、どれもこれも魅力的な案です。
現実的に考えて、実現できそうか、ちょっと無理がありそうか…そうした折り合いをつけながら、企画を進めています。
スタッフとも頭を悩ませながら、内容を決めていきました。

夏祭り準備! / 福島大森教室 この日の企画がある程度まとまったら、屋台で出すものを買ってきて、試しに教室の中で実践してみることになりました。

金魚すくいではプラスチック製の金魚を使用します。すくい網が普通の紙では簡単すぎるので、適度に破れやすい和紙などを使おうという案が出ていました。

他にもいろいろな屋台を実践してみました。

射的屋の的はどれくらいの大きさ?
鉄砲はどんなものを使う?
水ヨーヨーってどうやって膨らませるの?
他教室の子の分まで量産できる?


実際に試してみると色々な疑問や課題が浮かんできます。
夏祭りの予習として有意義な時間となりました。

準備はまだまだ始まったばかりです!
体調に気を付けながら、企画を進めていきましょう!




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.