2022年05月07日

みんなで天ぷらを作りました!/福島西中央教室

みんなで天ぷらを作りました!/福島西中央教室 こんにちは!福島西中央教室の髙橋です。

今日は、天ぷらを作りたいというお子さんからのリクエスト活動です!
去年流しそうめんをしているときに作って以来なのでとても久しぶりの天ぷら作りでした(^^♪


4月に入ったばかりの1年生は、お兄さん・お姉さんに教えてもらいながら簡単な作業をお手伝いします。
カニカマのビニールをはずしたり、ちくわの数を数えたりそれぞれみんなが役割を持って参加しています。
力加減が難しく苦戦したお子さんもいましたが、何事も経験です!!

飽きてしまうこともなく、ひとりひとりが集中して準備に参加できていましたよ。集中力、グッドです!!

みんなで天ぷらを作りました!/福島西中央教室 いよいよ、天ぷらを揚げます!!!
「オレ、やったことあるよ!」
なんと頼もし~い( *´艸`)成長を感じております!

まずかき揚げから丁寧に揚げていきます。初めて挑戦したお子さん(女の子)もいましたがとてもきれいな形のかき揚げが出来上がり驚きました!!
女子力高いです(*^^)v

今日のメニューは、枝豆&コーンのかき揚げ、玉ねぎ&干しエビのかき揚げ、ちくわ天、カニカマ天、ソーセージ天、炒めウインナー、そして、ごはんとうどんです。

福島西中央教室では、今までたくさんのクッキングを体験してきました。
お兄さん・お姉さんは、調理の腕前も、上がってきています!
頼もしい限りですね!

みんなで天ぷらを作りました!/福島西中央教室 出来上がった天ぷらを、大きなお皿に乗せて、○○製麺スタイルでパーティーの始まりです!!

学年順から自分のお皿に好きな天ぷらを乗せてみんなが揃うと
いつもより大きな声で「いただきます!」

「おいしい??」スタッフが聞くと「おいしいよ♪僕の見て!」と、それぞれ自分のお皿に入っている天ぷらの説明をしながら食べていました!!
冷たいおうどんと、ホカホカご飯に乗せると、天ぷらも格別な味です!

普段はあまり食べないお子さんも沢山おかわりして、大満足のクッキングでした。
今年も夏は…流しそうめん&天ぷらパーティしたいですね(^_-)-☆
子どもたちと計画を立てようと思います(^^)/
お楽しみに(@^^)/~~~


2022年04月25日

アクアマリンふくしまに行こう!/福島大森教室

アクアマリンふくしまに行こう!/福島大森教室 こんにちは!福島大森教室の今野です。

4月23日、大森教室は日帰りいわき旅行に行ってまいりました!

今回の旅行は、春休み中に頑張って宿題を終わらせたご褒美として企画されたものです。

毎日コツコツ進めていた人、休みはじめのうちにすべて終わらせた人など、宿題の取り組み方はその人それぞれでした。あまりに量が多すぎても、諦めずに最後まで終わらせた人もいました。

さまざまな苦労があった春休み。
みんなで乗り越えながら一つのイベントに漕ぎつけることができたというのは、きっと成功体験に繋げることができたと思います。

行き先や、やりたいことなどを子どもたちで話し合うミーティングや、旅程の検討を重ねて、今回無事に出発することができました!

いつもより朝早く集合し、福島市を出発した大森教室。
高速道路で休憩を挟みながらいわき市まで移動すると、昼食の時間を迎えました。
予定していたマクドナルドに立ち寄って、いざお昼休憩です!

アクアマリンふくしまに行こう!/福島大森教室 自分たちで注文できるかな~?と心配していたのも束の間。
店員さんとのやり取りに慣れている子が多く、中にはスタッフが補助しなくても無事に注文を済ませてしまう子もいました。
また、困っている子がいたら丁寧に教えてあげたりと、自分たちで解決しようとする姿も見られました。

日頃の活動がこうした場面で活かされているのを見ると、スタッフとしても嬉しいものですね!

昼食も終わると、アクアマリンふくしまに向けて出発です。
車中では「アザラシいるかな!」「ぬいぐるみ買えるかな~」と、わくわくする子ども達!

いよいよアクアマリンふくしまに到着し、チケットを受け取って入場開始!

ここアクアマリンふくしまは単に海洋生物を展示するだけではなく、海や河川などの自然環境も含めた展示をしているというのが特徴です。

入場した私たちを出迎えてくれたのは、可愛らしいカピバラさんたちだったり、どでかい大根だったりと意外な面々!
魚よりもそちらに目を向けて夢中になっている子もいました(笑)

アクアマリンふくしまに行こう!/福島大森教室 館内を進むと大きな水槽が並べられた空間に出ました。
子どもたちがのんびりと眺めていると、突然目の前に現れたのは巨大なトド!
子どもたちも「すごっ!こんなに大きいんだねー!」と両腕を広げながら、驚いた様子。
自分の身体よりも大きなトドやアザラシがのんびりと泳ぐさまは、子どもたちに強い印象を残したことと思います。

帰り際には敷地内に併設されている売店に寄ってお土産を買いました。
今日の思い出として、ご家族に向けて・・・みんな手元のお財布と相談しながら、どれを買おうか迷っている様子でした。

こうして楽しい時間はあっという間に過ぎ、さびしさが残るなか帰路につきました。

今回は16人の子どもたちが参加しました。
なかには大森教室に通い始めて日が浅いお子さんも参加しています。
なれない環境下だったけどどうだったかな?と心配していましたが・・・
この旅行を通して、「新しくお友達ができたよ!」と嬉しそうに報告してくれました!

いつものお友達同士で親睦を深めるだけではなく、新しいお友達と仲良くなれる機会を得られたというだけでも、今回の旅行は大成功だったなと思います!

たくさんのご参加ありがとうございました!
どうかゆっくりお休みください。


2022年04月18日

HAPPY幸リーCURRY/福島鳥谷野教室

HAPPY幸リーCURRY/福島鳥谷野教室 こんにちは。福島鳥谷野教室の斎藤です。

本日は鳥谷野教室と大森教室が協力しながら、ミライムキッズアカデミー全教室へカレーライスのペイフォワードを行いました。

今回のカレーライスは『恩送り』がキーワードとなっています。

恩送りとは直接お代を払うのではなく、受けた恩を次の人に送る事で恩送りの輪を広げていくことです。

先月、放課後等デイサービス対象に『あしながおばさん』としてHAPPYHAPPY CURRYさんよりカレーライスを振舞っていただきました。HAPPYHAPPYCURRYさんはペイフォワードを積極的に取り組んでいることから、鳥谷野教室の高校生のお友達はお店に食べに行き、ペイフォワードに参加してきました。


その体験を通して、「私もみんなへカレーライスを振舞いたい」と話があり、今回の素敵なイベントに繋がりました(^^)/

HAPPY幸リーCURRY/福島鳥谷野教室 イベントの数日前から入念に計画を練ってきました。

『みんなが美味しく食べられるカレーライス』を目標に、
・子ども達が甘口・辛口を選べるようにする
・色とりどりのトッピングを用意する
・バイキング形式でトッピングを選べるようにするなど、
子どもとスタッフが案を出し合いながら、一つ一つ丁寧に決めて来ました。

いよいよ当日になると、さっそく午前中からクッキング開始です。

野菜の皮を剝く、野菜を切る、トッピングを準備するなど、工程ごとにチームに分かれて活動しました。大量のじゃがいも、玉ねぎ、人参、豚肉が、子ども達の手によってどんどん調理されていき、手際の良さにスタッフ一同驚かされました。

これまでのクッキングイベントの経験が活かされていますね。

HAPPY幸リーCURRY/福島鳥谷野教室 カレーライスが完成すると、時間差で他教室の子ども達が鳥谷野教室へと来てくれました。「良い匂い!」「美味しそう!」「もうお腹ぺこぺこ!」の声が聞こえてきます。

子ども達それぞれが自分の好きなトッピングを選び、オリジナルカレーライスを完成させています。「いただきます!」の合図で、もりもり食べてくれる姿が気持ち良く、作ったお姉さんも満足そうに笑みを浮かべていました(^^♪
どの教室の子どもたちも、たくさんおかわりしてくれました。

美味しいカレーライスを振舞ってくれた子ども達。「美味しい」と笑顔でカレーライスを頬張ってくれた子ども達。みんなのおかげで素敵なイベントになりました。

最後に、感謝の気持ちと、次の誰かのために、お家から持参してくれたお金を小瓶へ入れてくれる子ども達。今回集まった資金は、次のイベントで活用させていただきたいと考えています。


『恩送り』、素敵な言葉ですね。今までなかなか意識出来る機会がありませんでしたが、今回のイベントを通して、子ども達の豊かな心の成長に繋がる事を願っています。


2022年04月16日

HAPPY幸リーCURRY『恩送り』/福島大森教室

HAPPY幸リーCURRY『恩送り』/福島大森教室 こんにちは。福島大森教室の大内です。
新学期が始まり、新しい学級、新しい学校での生活はいかがでしょうか。

本日16日、鳥谷野教室で企画された"HAPPY 幸りー CURRY!!"に参加してきました。このイベントは鳥谷野教室を利用している一人のお子さんが中心になってカレーを調理し、ミライムの全教室に振舞ってくれるというものでした。

もともとは先月の3月5日に、"あしながおばさん"とHAPPY HAPPY CURRYさんからご厚意でカレーをいただいたという体験に着想を得ています。

HAPPY HAPPY CURRYさんは、ペイフォワード制度(お互いさま制度)を取り入れている福島市のカレー屋さんです。

かつてカレーをいただいたことでミライムの子どもたちも影響を受け、今回のイベントに至りました!

HAPPY幸リーCURRY『恩送り』/福島大森教室 大森教室からは5人の子どもたちが調理のお手伝いに行っています。具材の準備や会場設営などお手伝いしてくれました!

とは言っても、調理するのは全教室分です…
今回は1教室だけのクッキング活動ではなく、その他の教室も含めた全6教室分のカレーを調理しなければなりません。

大量のジャガイモ・ニンジン・玉ねぎ・ブタ肉を調理し、そして多彩なトッピングも取り揃え…
膨大な作業を積み重ねた末に、とても豪華なカレーバイキングが開催されました!!

HAPPY幸リーCURRY『恩送り』/福島大森教室 2種類の辛さ(甘口・辛口)からカレーを選び、自分の好きなトッピングで盛り付けを行いました。
出来立てのカレーはとても美味しく、おかわりするお子さんが多く見られました。辛口に挑戦するお子さんもいましたが、大人の味に「お茶くださーい(驚)」と周りの雰囲気を和やかにする光景も見られました。


今回の"HAPPY 幸りー CURRY!!″を通して、ペイフォワード『恩送り』を体験した子ども達が次につなげられるように、子ども達と素敵なイベントや活動を計画していきたいと思います。


2022年04月16日

HAPPY幸リーCURRYさん!!美味しいカレーをありがとう!!/福島西中央教室

HAPPY幸リーCURRYさん!!美味しいカレーをありがとう!!/福島西中央教室 こんにちは!福島西中央教室の髙橋です。

今日は、ミライムキッズアカデミーでの素晴らしい活動についてです!

「恩送り」という言葉を知っていますか?

簡単にお話すると、「自分が何かしてもらった恩を、今度は自分が誰かに送ろう」という活動です。

今日は、福島鳥谷野教室のお姉さんが、自分がしてもらった恩を、みんなにカレーを作って食べてもらうということで計画した活動です。

私は、その話を聞いて、すごく感動しました!!

そして、その話を福島西中央教室のみんなにもお話し、福島鳥谷野教室に伺った次第です。

HAPPY幸リーCURRYさん!!美味しいカレーをありがとう!!/福島西中央教室 福島鳥谷野教室に着くと、すでにカレーのいい匂いがしており、私たちもその匂いにつられて近づきます!

「よろしくお願いします。」とご挨拶し、カレーの辛さとトッピングの説明を聞きました。トッピングの多さに、子どもたちも「どれにしよう~!」とワクワク。

そして、順番にカレーをもらいます。

「いただきます!」

みんな夢中で食べました。

「おいしいね~!」「幸せになる~!」

今日のおかわり最高は、4杯です!

大満足で教室に帰ってきましたよ。

HAPPY幸リーCURRYさん!!美味しいカレーをありがとう!!/福島西中央教室 午後の活動は、クレープ作りでした。

上手に破れないように、慎重に焼きました。

好きな具を挟んで、またまた「いただきま~す!」

みんな、夜ご飯は食べられたのでしょうか??

では、また楽しい活動を計画していきます!




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.