2022年05月25日

新聞紙を使って遊びました!/福島八木田教室

新聞紙を使って遊びました!/ 福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の佐藤です。

『新聞紙を使って遊ぼう』
福島八木田教室では、高頻度で新聞紙を使ってレクリエーションを行っています。

いつもは新聞紙に向かってパンチ!ですが、今回はキックも取り入れました。

小さい時は、テレビで仮面ライダーなどを見て、「自分もやりたい!」と目をキラキラさせたことはありませんか?

私も小さい頃はテレビの前で憧れた時がありましたね。今となっては足もなかなか上がりませんが…。という私の話は置いといて。


子供たちは一列に並ぶと、「もう行っていい?」とうずうずした様子で何度もスタッフに確認を取っていました。

そして、スタッフの「スタート!」という声に、順に新聞に向かってパンチしていましたよ!

新聞紙を使って遊びました!/ 福島八木田教室 ↑最終段階、キックの写真です。

新聞紙はなかなか破れず、何回もキックして新聞が破れます。

力加減って難しいですね。

でも、諦めずにチャレンジする姿は100点です!

自分の力で新聞が破れると、「やったー!」と喜んでまたパンチで更なる力を発揮している子どもたちが多かったですよ。

新聞紙を使って遊びました!/ 福島八木田教室 新聞が思ったよりも早く破られたので、破った新聞を丸めて掃除も兼ねた「玉入れ競争」を行いました。

どれだけ多く入れられるか。Aチーム、Bチームに分かれて行いました。

しかし、スタート前から自分の手元にいくつもの新聞紙を持っている子供たちが…

「手に持たない」というルールを再度教えて、勝負開始です。

「スタート!」という声に、一斉に入れ出し、玉入れ競争は秒で終わってしまったのでした。

でも、子供たちも楽しんでいたのを見て良かったな、と思いました。


また新聞紙で遊ぶ時も楽しみましょう。


2022年05月21日

ケーキ作りと誕生日会を開きました!/福島八木田教室

ケーキ作りと誕生日会を開きました!/ 福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の佐藤です。

今日は、岡部社長の誕生日をお祝いするために午前中からケーキ作りです!

午前中はスポンジケーキを焼き、午後からデコレーションを行いました。
2つのケーキを作るため、低学年チーム・高学年チームに分けて作業開始です。

ケーキ作りと誕生日会を開きました!/ 福島八木田教室 低学年チームは、ホットケーキミックスで作るスポンジケーキ
分量した材料を混ぜ、焼いている最中はバターを作ります。

ペットボトルに生クリームを入れ、振るだけで作れるというバター!

頼まれた子供たちは一生懸命ペットボトルを降っていました。

高学年チームは、薄力粉で作る少し難しいスポンジケーキです。
みんなで力を合わせて頑張って作っていました。

生地を型に流し入れ、出来上がりを今か今かと待っていましたよ!

ケーキ作りと誕生日会を開きました!/ 福島八木田教室 午後はデコレーションとリモート誕生日会です!

デコレーションはフルーツとクリームをたくさん用意しました。
子供たちはケーキにフルーツをのせたりクリームを絞ったりと楽しそうにデコレーションしていましたよ!

真剣にクリームをのせる姿はまるでパティシエのようです。


そして、6教室をリモートで繋ぎ、全員で「岡部社長お誕生日おめでとうございます!」「乾杯!」と画面越しからたくさんの元気な声が聞こえてきます。

各教室のメッセージを伝える姿は少し緊張していたように見えましたが、ハキハキと伝えることができていましたよ!

ハッピーバースデートゥーユーを歌う子供たちがとてもかわいかったです。
岡部社長のもとにもしっかり届いたと思います。


2022年05月14日

福島鳥谷野教室に遊びにいきました!/福島八木田教室

福島鳥谷野教室に遊びにいきました!/ 福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の佐藤です。

お昼頃に鳥谷野教室に遊びに行きました!


みんなで焼きそばを作りです!鳥谷野教室の先生たちが具材をたくさん用意してくれました!生麵と乾麵の2種類の焼きそばを作りました。

子どもたちは先生たちと一緒に野菜を炒めたり、ソースをかけたりいろんなお手伝いをしてくれました。

先生に「どっちの麺で作った方がおいしいですか!」と聞かれると、子供たちからは乾麵で作った方がおいしい!と乾麵の焼きそばが人気でしたよ!

自分で作った焼きそばはとても美味しかったようで、おかわりをする子どもたちが多かったです。

福島鳥谷野教室に遊びにいきました!/ 福島八木田教室 昼食後は、マジックショーを行いました。


「何やろうかな」「これ面白そう!」など目の前にあるマジックに興味津々な様子でした。

レベル1からレベル4までのマジックがたくさんあり、難しいものにチャレンジする子もいましたよ!

そしてスプーン曲げやリング通しなどいろんなマジックを披露!

仕掛けもないマジックにみんな「どうなってるの!?」「すごーい!」と驚きを隠せなかったようです。披露し終わる度、拍手が止まりませんでした。

福島鳥谷野教室に遊びにいきました!/ 福島八木田教室 広い鳥谷野教室には、卓球台も置いてあります。

卓球台を組むと早速ラケットを持ってきて卓球を楽しんでいました。

鋭く速いサーブが打たれたり、試合をしたりと楽しく激しい卓球が繰り広げられていましたよ。

そのうち卓球選手みたいになるのかな?と感じました。

「もう少し優しく打ってみよう」とアドバイスをすると、ラリーも続き楽しく行っていました。

いつもと違う遊びを行ったので、子供たちもすごく楽しかったみたいです!
また遊びに行きましょう!


2022年05月07日

母の日プレゼント作り【ハーバリウム】/福島八木田教室

母の日プレゼント作り【ハーバリウム】/ 福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の小野です。

5月8日は【母の日】ですね。

今日はいつもお世話になっているお母さんにプレゼントを作って
【感謝の気持ちを伝えよう‼】という事でハーバリウムを作る事になりました。

先ずは材料の買い出しに行きました。今回は1台でお出掛けなので選ばれたメンバーで車に乗り込み出発です‼

車の中でも母の日のプレゼントの話になり、それぞれに考えているんだな。と改めて子供たちの気持ちを知る事が出来ました。

母の日プレゼント作り【ハーバリウム】/ 福島八木田教室 お店に着いて先ずはお花を入れる容器になる密閉出来るガラスの瓶を探しました。

大型店舗だったのでいろんな場所に置いてあり探すまでに少し時間がかかってしまいました。

何種類かあったので選択制にすると『僕はこれにします』『これに決めました‼』と自分の予想と違ってすぐに決まりました。

自分達の中でどんな感じに作るかイメージがあったようですね。

次は造花選びです。これまた次々とあっという間に決まり(笑)お会計にレッツゴー‼

今回はコロナ対策という事もあり中学生2人にセルフレジで最後のお会計まで頑張ってもらいましたよ♪

母の日プレゼント作り【ハーバリウム】/ 福島八木田教室 買ってきた瓶に好きな花や葉をケンカしないで仲良く選び、思い思いに瓶の中に詰めていきました。

『この花入れたらキレイじゃない?』『この花お母さん好きそう♪』等、大好きなお母さんの事を思いながら丁寧に詰めていきました。

「キラキラのビーズも入れるとキレイだよ~!」と子ども達に伝えると楽しそうに次々と入れていました。

花を詰め終わった瓶の中に、こぼさないようにそ~っと洗濯のりを1人ずつ丁寧に注ぎました。

『先生~!キレイに出来ました‼』と嬉しそうに見せてくれましたよ。

お母さんへのメッセージも書いて完成です‼

お迎えに来たお母さんに恥ずかしそうに渡し、ビックリした表情で受け取った後のお母さん達の笑顔が印象的でした。

素敵な【母の日】のお手伝いが出来たようで、とても嬉しかったです。


2022年04月30日

ミニ四駆を本格的なコースで走らせよう♪/福島八木田教室

ミニ四駆を本格的なコースで走らせよう♪/ 福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の藤田です。

今日はお楽しみ活動として福島八木田教室の近くにある大型家電量販店のコジマ電気に行きミニ四駆レースを楽しんで来ました。

事前に行く事は伝えてある為、持っている子は自宅からミニ四駆を持参して来てくれました。

中にはどうしても教室利用の都合が付かずお友達に自分のミニ四駆を託した子までいました。

ミニ四駆を本格的なコースで走らせよう♪/ 福島八木田教室 昼食を食べ、お腹を休めてから教室にあるミニ四駆に新しい電池を入れていざ出陣です(笑)

休日ということもありお店でのルール確認をしてから2台の車に乗り込み家電量販店のコジマ電気に向かいました。

車内ではワクワクした気持ちが抑えられず、『凄く混んでるかな?』『空いてるといいけど』と心配した様子でした。

ミニ四駆を本格的なコースで走らせよう♪/ 福島八木田教室 お店に着いてアルコール消毒をきちんとした上で早速走らせました。

幸いにも空いており貸切に近い状態でした。

本格的なコースで急な坂道になっている所もあり坂道の途中で止まってしまったりスピードが早すぎてクラッシュしてしまったりしましたが思い思いに楽しむ事が出来て大満足の様子でした。

自分のミニ四駆をお友達に託した子の車の走りは流石に本格的で次々と急な坂道で止まる車達を横目に走り抜いていましたよ。

『楽しかったぁ~‼』『また行きたいね♪』と嬉しそうだったので、また行きたいと思います。





このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.