2022年05月21日

すてむぼっくす&リモート誕生日パーティー/福島鎌田教室

 すてむぼっくす &リモート誕生日パーティー/福島鎌田教室 こんにちは、福島鎌田教室の本田です。

ゴールデンウイークも終わり、福島市では3年ぶりに鼓笛パレードが開催されて遠足や運動会など、学校での活動も盛んに行われていますね。
しっかりと体調管理をしながら、福島鎌田教室に通うこども達は元気に頑張っています。

さて、本日の活動ですが、午前の部は【すてむぼっくす】。午後の部は【誕生日パーティー】。こちらの2本立てです。楽しみですねぇ。ワクワクしますねぇ。
♪ハッピーバースデートゥーユー~と脳内ループがはじまりそうな私です。
誰もが口ずさめるこのフレーズですが、誕生日をお祝いするアメリカの曲で、もともとは『グッドモーニングトゥーオール』という曲の替え歌として世界中に広まった歌なのだそうですよ。

では【すてむぼっくす】の様子からご報告していきます!
今日はブロックを使って、くるくるまわして電気を作ろう〈手回し発電き〉に挑戦です。スタッフより作業の注意点と今回つくる電気の説明を受けてスタート。
鎌田教室には手先が器用なお友達が多く、指示書とにらめっこしながらまるで創造力の世界に入り込んでいるかのようでした。思っていたよりも早く出来てグルグルと心地よい音が鳴り響いていましたよ。どうやら全員成功したみたいです。実演しながらの発表タイムでは、拍手が沸き起こったりそれぞれ上手に発表を行いました。お友達の発表を聞いている姿勢も立派でしたよ。
楽しみながら集中力が養われる素晴らしい教材ですね。

 すてむぼっくす &リモート誕生日パーティー/福島鎌田教室 午後からの活動は、〈転がしドッチ〉という鎌田教室で大人気の運動を行っています。
外野がバランスボールを転がして内野のみんなに当ててアウトをとるというシンプルなものですが、これがまたとっても盛り上がるのです。雨降り前の蒸し蒸しとした室内で汗だくの鎌田っ子たちでした。

次はいよいよ本日のメーンイベント【リモート誕生日パーティー】の報告です。

誰のお誕生日パーティーかと申しますと…
今月お誕生日を迎えられた岡部社長をお祝いするパーティーが開催されたのでした。本当ならみんな揃って岡部社長に会いに行きたかったのですが、今年は全教室リモートでの参加です。

パソコンをつなぎながら、教室の中では手作りケーキも作りましたよ。スポンジ生地に生クリームやチョコレートソース、カラースプレーなどで見た目にもキレイで美味しそうなオリジナルのショートケーキを完成させました。

 すてむぼっくす &リモート誕生日パーティー/福島鎌田教室 他の教室の画面も気にしつつ「乾杯」の合図を待ちます。

「岡部社長お誕生日おめでとうございます!」「カンパイ!!」
と、進行の声に合わせて6教室のお友達とスタッフみんなで乾杯しましたよ~。

各教室が順番でお祝いのメッセージを伝えていくこととなり、わが鎌田教室は4番目に出番が回ってくることになりました。
ドキドキしながらもケーキはしっかり頬張っています状態ではありましたが、つぎです!とスタッフの号令がかかるとピシっと出来ちゃうんです。カメラに合わせて♪ハッピーバースデー…親愛なる岡部社長…中学生の見事な音頭によりしっかりと美声が届けられたのではないでしょうか。



お誕生日おめでとうございます。
ミライムという素晴らしい居場所をつくって下さったことに改めて感謝です。         
--鎌田教室こども達スタッフ一同より



2022年03月19日

すてむぼっくす&工作/福島鎌田教室

 すてむぼっくす &工作/福島鎌田教室 こんにちは。福島鎌田教室の本田です。

先日は深夜の大地震。今朝は春分の日を目前にした積雪。
自然にはとても逆らえませんが、ミライム鎌田教室の子どもたちとスタッフ全員みんな元気いっぱいです!
学校がお休みの今日は、午前の活動として<すてむぼっくす>に参加をする子たちと<お買い物>に出掛ける子たちに分かれての活動を行っています。


まずは、"お買い物チーム"
午後の工作で使用する物品などの買い出しに出ました。
出発したのはいいけれど、地震の被害を受け営業していないお店があったりで、思うように買い物がすすまないという状況になってしまいました。
「地震でお店の人も大変なんだね」と心配する子どもたちの声を聞きながら、決してあってはほしくない経験ではあるけれど、間違いなく誰かを思いやる気持ちが芽生えているのだと改めて成長を感じました。

 すてむぼっくす &工作/福島鎌田教室 そしてこちらは、"すてむぼっくすチーム"
今日の課題はタブレットを使用したプログラミングでシューティングゲームに挑戦です。
指示書と真剣に向き合いながら、器用にタブレットを操作していく子供たち。もはやスタッフの出る幕はないのか?というぐらい慣れた手つきでどんどん進めていく姿を見ながら「今どきの子ってすごいんだな」と感心するばかり。
宇宙空間の背景にロケットを発射させ見事クリアできるかという課題に、短時間で出来てしまった中学生、一か所だけどうしても引っかかってしまう男の子、お兄ちゃんと一緒に体験に来てみた弟君。みんないつもとは違った表情で取り組みました。

 すてむぼっくす &工作/福島鎌田教室 続いては午後からのお楽しみ活動です。

今回は【タイルコースター】作りにレッツ!チャレンジ!

お買い物チームが買ってきて用意してくれたカラフルなタイルを使っての工作です。そもそも「コースターって何?」からのスタートでしたが、コイル台にペタペタとタイルを張りつけていくうちに楽しくなり過ぎちゃったり、ボンドが髪の毛にくっついてしまったり。いろいろとハプニングはつきものですが、スタッフの指示通り最後はバッチリと満足のいく作品が作れていたようです。

どんなことがあっても、いつも笑顔で元気いっぱい福島鎌田教室でした!


2022年02月19日

マクドナルド&ポケットモンスター映画鑑賞/福島八木田教室

マクドナルド&ポケットモンスター映画鑑賞/福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の藤田です。
今日は子どもたちがずっと前から楽しみにしていたマックを食べながら、ポケットモンスターの映画を観ました。

入室すると早速マックのメニューを見ながら、お友達と一緒に「なにたのむの?」「ぼくは、ビックマック!」と楽しそうに選んでいましたよ(^^♪

中にはメニューを見ながら「え!!マックってヨーグルトあるの?」「枝豆コーンってなに?」と、マックのメニューに新しい発見もありました。

お昼になってマックが到着すると、それぞれ自分の注文した商品をスタッフから受け取りワクワクしながら席に着きました。

子どもたちの前の画面には投票で選んだ“みんなが見たい映画”「ポケットモンスター」がうつされ、さあ!いよいよ上映開始です(^^)/



マクドナルド&ポケットモンスター映画鑑賞/福島八木田教室 福島八木田教室のポケットモンスターが大好きな3人も仲良く並んで映画に見入っていました。笑う所も一緒、真剣に画面を見入る目も一緒、テーブルの上には3人ともビックマック!!なんと好きなハンバーガーも一緒!エンドロールが終わるまで「まだ終わってないよ、消さないで」と、名残惜しそうに最後まで映画を楽しんでいました。

映画が終わると、みんなでゆったりリラックスタイムです。
ゲームをしたり、おしゃべりを楽しんだり、まんがを読んだり、それぞれお友達やスタッフと楽しい時間を過ごしました。

マクドナルド&ポケットモンスター映画鑑賞/福島八木田教室 福島八木田教室の子どもたちは、恥ずかしがり屋さんも多く、今までは決まったお友達と遊ぶ事が多かったのですが、最近すてむぼっくすでペアになったり、グループでクッキングをするうちにお友達のつながりがどんどん増えています。

「電車が好きって同じだね!」「最初は緊張したけど、ミライムに来るのが楽しいよ!」

そんな子どもたちの声にスタッフも嬉しくなります。

お友達同士、話で盛り上がったり、たまたまグループやペアになったお友達と意気投合して一緒にゲームをして笑い合ったり。

スタッフが間に入らなくてもいつの間にかお互いおしゃべりを楽しんでいたりする様子が増えたように感じます。

そんな温かい気持ちになっていたら、子どもたちが「ねえ、おなかすいた~!」
スタッフはビックリ。
今日も元気いっぱいの子どもたちでした。(*^_^*)


2022年02月19日

お楽しみ活動/福島鎌田教室

お楽しみ活動/福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の佐藤です。


今日の午前中は、<すてむぼっくすチーム>と<公園チーム>にわかれてお楽しみ活動を行いました。

今回の<すてむぼっす>は電気回路を学び2つの回路を作ってモーターカーを制作しました。

前回は電流イライラ棒でしたがモーターカーという事で上手く回路が繋がらないと車が走りません。

子どもたちは手順書を見ながら集中して取り組む姿が見られました。

出来上がった車を走らせて達成感を感じていたようです。

お楽しみ活動/福島鎌田教室 <公園チーム>は歩いて近くの公園まで遊びに行きました。

交通ルールをきちんと守り無事に到着。

子ども達に公園で遊ぶお約束を聞くと『先生のお話を聞く』『先生の見えるところで遊ぶ』『公園の中で遊ぶ』など自分できちんと話す事が出来ました。

すべり台を何度もすべったり、ゴムボールを高く上に上げてどっちが取る事が出来るか競争したり縄跳びをしたりと、思い思いの遊び方で外の世界を楽しんでいました。

後半はスタッフも参加して【氷鬼】という遊びをしました。

鬼は必死に追いかけて捕まえて凍らせても、凍った仲間を足の早い子がタッチしてすぐに溶かしてしまい『え~‼逃げられちゃったよ~‼』と嘆きながらもまた頑張って走りまわる姿や、鬼に捕まえられないように必死に考えながら逃げる姿等、外遊びの楽しさを満喫している様子が微笑ましく感じられました。

早くマスクをしないで遊べる日が来ると良いですね。

お楽しみ活動/福島鎌田教室 午後からのお楽しみ活動は、プラ板制作orアイロンビーズ制作の選択制としました。各自、好きなキャラクターをパソコンで検索し下地として印刷しました。中には下地を自分で絵を描く子ども達もいました。上手な素敵な絵が完成していました。

プラ板、アイロンビーズともに、細かい作業にチャレンジする子ども達の姿を見て成長を感じました。困っているお友達がいたら、「お手伝いするよ」、「ここはこの色が良いと思うよ」など、優しい言葉をかけみんなで協力し合いながら楽しく製作ができました。
完成した物を見て、みんな満足した様子でした。

来週以降も、色々なお楽しみ活動が待っています。
みんな、楽しみに待ってください☆


2022年02月05日

すてむぼっくす・凧作り/福島鎌田教室

 すてむぼっくす ・凧作り/福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の齋藤です。

今日の午前中は【すてむぼっくす】・【買い物班】に分かれて活動を行いました。

すてむぼっくす】ではスタッフの話を聞いた後に1人又はペアになり指示書を見ながら作ります。

今回は【電流イライラ棒】を作りました。

今回は初めて、どう線を使って電気が流れるシステム作りでした。
何度もやっている子達は指示書を見ながらの制作は簡単な様子でしたがいざ電流を流して接続すると電流が弱くランプが点灯しない子もいました。

今回の目的として電気回路の基礎的な知識を学ぶ事と決められた時間内に見本通りに制作出来るかどうかの学習でしたので全員完成する事が出来て良かったです。

 すてむぼっくす ・凧作り/福島鎌田教室 午後からのお楽しみは【凧作り】でした。

最近はお正月に凧を上げて楽しんだりする事が少なくなってきたように感じますがミライムでは日本古来の伝統をお楽しみ活動を通じて子ども達に伝え自分達も子ども達と一緒に学んでいこうと考え内容を検討しています。

ビニール袋を利用して作りますが切ったりするのが大変な作業なので今回はスタッフが事前に準備しておきました。

午前中に買い物班に買ってきて貰った凧糸と骨組みになる竹ひごを、ムービータイムを使って2人のお友達が切るお手伝いをしてくれました。

いつもお手伝いを率先して申し出て作業してくれるのでとても助かっています。

 すてむぼっくす ・凧作り/福島鎌田教室 まずは凧の形に切ってあるビニールに絵を描く事から始まりました。

下描きを書き写して描いている子や、自分で考えた絵を上手に下描きもしないで描きあげてしまう子。お手本になる絵を見ながら書く子など様々でした。

それぞれに自分のお気に入りの絵を描く事が出来ました。

絵が完成すると骨組みになる竹ひごをテープで貼っていきました。なかなかこの作業が難しくスタッフに助けを求める子もいましたが頑張って完成させる事が出来ました。

凧糸も付けたので飛ばす事も出来ましたが雪が降っていた為、残念ですが大空に凧を上げる事は出来ませんでした。

それでも作りあげた達成感がどの子もあり『天気が良い時にお家の人と凧あげしよう♪』と嬉しそうにしていました。

これからも伝統を守りながら楽しい活動を考えていきたいと思います。




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.