2021年07月03日

七夕工作ランプシェード&七夕飾り・短冊 /福島鎌田教室

七夕工作ランプシェード&七夕飾り・短冊 /福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の齋藤です。
今日は午後のお楽しみの時間に七夕のランプシェード工作と短冊に願い事を書き笹の葉に飾り付けました。

入室した時に玄関の所にある笹を見つけて『すご~い‼笹がある!』と喜んでくれて嬉しかったです♪

七夕工作ランプシェード&七夕飾り・短冊 /福島鎌田教室 〖天の川ランプシェード〗を作ります‼と言われても、始めはピンとこなかった様子でしたが、作り始めるとスタッフの予想を遥かに超える個性的な作品作りとなりました。ペーパーの芯・紙コップ・透明のプラカップの3つの中から好きな物を選び、和紙・お絵描き・絵の具のどれかで、色付けする事を伝えました。

ペーパーの芯と和紙を選択するだろうと勝手に予想していましたが、結果はプラカップにお絵描きが一番人気で少し驚きでした。(笑)

七夕工作ランプシェード&七夕飾り・短冊 /福島鎌田教室 ランプシェードが出来上がった人から、七夕の短冊に願い事を書いて笹の葉に飾りました。自分の願い事を書く子や『コロナが無くなりますように。』と皆の幸せを願う子も沢山いて、とても感動しました。最後に作ったランプシェードを手に持って七夕飾りの前で記念撮影しました。
早くコロナが落ち着き、世界中の人々が安心して楽しく暮らせる事を願います。


2021年06月25日

ドッヂボール/福島鎌田教室

ドッヂボール/福島鎌田教室 こんにちは。福島鎌田教室の齋藤です。
鎌田教室のお楽しみの時間に行っているドッヂボールを紹介したいと思います。

ドッヂボールと聞くと外野と内野に別れ、外野がボールを投げて内野の人に当てたら交換する。というのが一般的なルールだと思いますが、一年生のような身体が小さい子や身体が大きな中学生まで教室には在籍していますので、当たっても怖くない方法で皆で楽しめるように工夫しています。

ドッヂボール/福島鎌田教室 まずは定番の転がしドッヂボールです。大きなバランスボールを使用し、投げたりするのではなく転がして使用します。身体が小さい子にはやはり大きく感じてしまうようですが、転がす事により外野でも内野でも恐怖心はあまり感じていないようです。内野の人は当たったら平均台に座ります。残り1分で敗者復活もあるので当たってしまった子も飽きずに待つ事が出来てとても楽しんで参加出来ています。

ドッヂボール/福島鎌田教室 次はビーチボールを使った外野のいないドッヂボールです。
ビーチボールを使用する事により当たっても痛くないので普通のボールと違って恐怖心は軽減されるようです。ただ、どうしても当たりたくない子やボールを取る事に自信がない子は避けてしまいます。ルールとして1回当たる事にホワイトボードの自分の名前の所に線を書き3回当たったら休憩して復活する事になっています。当たり過ぎるとコートに誰もいない。なんて事もありますが皆楽しそうに参加出来ているのでキャッチして相手に投げ返せるようにしていければと思います。


2021年06月24日

保護者向け勉強会/株式会社ミライムフォーラム

保護者向け勉強会/株式会社ミライムフォーラム こんにちは。
福島旭町教室の佐藤仁です。

今年度 第1回目の保護者会を東部勤労者研修センターホールにて開催いたしました。
例年この時期の内容として『就学、進学について』の内容で行いました。

はじめに、ミライムキッズアカデミー療育アドバイザーの中川から、資料に沿って具体的に説明をしました。



保護者向け勉強会/株式会社ミライムフォーラム 次に、今回初めての試みで、ミライムの先輩の体験談として高校に進学した先輩、ミライムを卒業して就職をした先輩に質問形式で話して頂きました。

実際、進路を決める時のその当時の心境や、今現在頑張っていること、ここに気を付けて・・などたくさんを話して頂きました。
心身ともに成長した姿に保護者様もスタッフも感動したところでした。

その後、ミライムを卒業した保護者様にも進路決定した当時の思いや今だから言えることなどたくさんお話をうかがえました。

ご参加いただいた保護者様から質問も寄せられまして、一つ一つ親身になってお答えくださいました。

ありがとうございました。

保護者向け勉強会/株式会社ミライムフォーラム ご参加くださいました保護者様にアンケートを記入して頂きました。
次に繋がるありがたいご意見でした。ありがとうございました。


今後もより良い保護者会を目指していきたいとスタッフ一同思いました。


2021年06月19日

久しぶりのマックへGO!!/福島大森教室

久しぶりのマックへGO!!/福島大森教室 こんにちは、福島大森教室の磯邉です。
今日は、大森教室のお楽しみ活動人気ランキング上位のマックへ、子どもたちと一緒に行ってきました。
まずはマックへ行く前に、スマートにオーダー出来る為の裏技、「メニュー表~チェック」です。それぞれ食べたいものを決めるだけではなく、計算機を使って合計金額を把握したり、注文したいものを間違えない様に紙に書いたりと子どもたちで工夫しながら、スタッフと約束事をを確認して、いざ、マックにGO!!

久しぶりのマックへGO!!/福島大森教室 マックに到着してからは、自分で注文することに子どもたちはみんなドキドキそわそわの様ですww。無事注文を終えると、ほっとしたような表情を浮かべていたり、上手くいって満足した顔だったりとそれぞれでした。
注文したものとともに席へ着いて、気の合う友だちと談笑しながら、楽しそうに食べる子どもたちの姿をみるとこちらも嬉しくなってきました。

「美味しかった~」と言いながらでる自然な笑顔をみるために、また行きたいですね♡


2021年06月18日

カイエンの仕事が本格的に始まりました♪/福島鎌田教室

カイエンの仕事が本格的に始まりました♪/福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の斉藤です。前回【お仕事体験始めました♪】でカイエンのお仕事体験が始まった事をお知らせしましたが、あれから1ヶ月が経過し、子ども達もスタッフも仕事に慣れてきました。
【カメラマン】【おやつ配膳】等、お手伝いに近い形から始まったお仕事でしたが、今では【はじめの会の司会者】【テーブル拭きと片付け】【皿・コップ等の洗い物】など本格的な内容にしてスタートしています。

カイエンの仕事が本格的に始まりました♪/福島鎌田教室 お手伝いの時は無かった、仕事をすると報酬(ポイント)がもらえ、ポイントを貯めるとお菓子や手作りのキャラクターカード、マンガの本、図鑑や玩具に交換する事が出来ます。自分の為に交換しても良いし、教室で皆で使う物にも交換できます。ポイント交換の表を発表すると『おやつ貰う為に頑張ろう!』『たくさん貯めて大きな玩具を買うぞ‼』等、一人一人目的は違いますが仕事をする事にとても意欲的な発言を聞くことが出来て嬉しかったです。

カイエンの仕事が本格的に始まりました♪/福島鎌田教室 土曜日という事で初めての【洗い物】の仕事をしてもらいました。仕事をした後はスタッフとの振り返りを行います。初めて洗い物をしてくれた子は〖先生達の大変さが分かりました。〗と書いてくれました。普段、お母さんが料理を作ったり洗い物をする大変さも分かりました。と口頭で伝えてくれましたよ。お仕事体験をきっかけに家でのお手伝いに繋がる事を期待しています。




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.