2022年07月25日

楽しいパフェ作り!/福島八木田教室

楽しいパフェ作り!/ 福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の野地です。

暑い日が続いていますが体調などくずしていないでしょうか?
水分はもちろん大切ですが、夏バテしやすいこの時期、糖分も大切ですよね!
(塩分じゃないの?というツッコミはスルーさせて頂きます・・・。)
やや強引ですが(笑)、先週はみんなでパフェつくりをしました!

子どもたちって甘いもの大好きですよね。
それに「自分で作る」ということで特別感も出てきます。

楽しいパフェ作り!/ 福島八木田教室 バナナを切る係、シスコーンをコップに入れる係、フルーツ缶を開ける係に分かれて
いざパフェ作りのスタートです。

お手の物!と言わんばかりにそれぞれの役割をこなしていく子どもたち。
ものの数分で自分たちの役割を済ませ、
「次は何やる?」と自然と次はどうしたら良いかを考えることができる姿に、
成長を感じました。

「これお願い!」と言うと「わかったよ!」と快く引き受けてくれ、
皆が協力したおかげですぐに材料は整いました。

楽しいパフェ作り!/ 福島八木田教室 いざ盛り付けとなると、すぐに長蛇の列ができ早く食べたいと言わんばかりに
友達が盛り付けている様子を後ろから首を伸ばしてみていました。

それぞれフルーツやチョコシロップ、ホイップクリームなどをトッピングして
自分だけのパフェが完成♬
皆で手を合わせていただきますの挨拶をすると
ほっぺを膨らませて美味しそうに食べていました。

口の周りにホイップクリームがついていたり、
チョコソースがついていたりと
食いしん坊な八木田教室の子どもたち。

食べ終えた後は最後まで食器を洗ったり片付けまでこなしていました。

また一つ八木田教室での思い出が増えました!


2022年07月18日

東部体育館に遊びに行って来ました/福島西中央教室

東部体育館に遊びに行って来ました/福島西中央教室 こんにちは!福島西中央教室の丹治です。

今日は祝日で海の日でした。残念ながら海は遠くて行けませんでしたが福島八木田教室の子ども達と一緒に合同で楽しく過ごしましたよ。

今日は午後からの、お楽しみ活動として東部体育館に行く日です。

みんな忘れずに体育館で履く上履き・水筒・タオルを持って来てくれました。





東部体育館に遊びに行って来ました/福島西中央教室 午前中のお楽しみは運動の時間です。

福島八木田教室のお友達が来るので特別に【綱引き大会】を開催しました。

人数が同じであれば教室対抗戦でも良かったのですが福島八木田教室の子が少なかったのでシャッフルしてチーム分けをして行いました。

女の子が入っている方が負けるかな?と思いきやメンバーが良かったのか何回も勝ちました。(笑)

その後は【転がしドッチボール】です。大きなボールを上手に転がしたり、当たらないように素早く逃げ回ったりと、いつもと違うメンバーで楽しく行う事が出来て良かったです。

東部体育館に遊びに行って来ました/福島西中央教室 午後からは、いよいよ体育館に出発です‼

約束事を確認してボールや卓球のラケットなどを持って車に乗り込みました。初めて体育館に行く子もいて皆ワクワクです♪

体育館に着くと一斉に体育館の中で走り出しました。(笑)

心配していたほど体育館の中は暑くなかったので安心しましたが熱中症対策の為に、こまめな休憩と水分補給をしながら広い体育館の中で鬼ごっこをしたりボールで遊んだり卓球をしたりと思いっきり体を動かして遊びました。

教室に戻って来てからは、おやつの時間でかき氷に好きなシロップをかけて何度もお代わりをして美味しそうに食べていました。

また広い体育館で体を動かせるように、お楽しみの活動を考えて行きたいと思います。


2022年07月16日

ポップコーン作り&映画鑑賞会♪/福島八木田教室

ポップコーン作り&映画鑑賞会♪/ 福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の野地です。

皆さんは映画はお好きでしょうか?
私はよく映画を観ます。映画は2時間という時間で様々な感情が
入り交じりますよね。たった2時間なのに涙が出たり笑ったり・・・
映画を作る方を尊敬してしまいます。

先日、八木田教室でも映画鑑賞をしました。
今回はみんなの意見を集め、ドラえもんの映画を観ましたよ。

ところで皆さんは映画のお供といったら何を思い浮かべますか?
チュロスにドリンクにホットドッグ・・・
たくさんありますが、多くの方はポップコーンを思い出すのではないでしょうか?

今回、八木田教室では映画鑑賞のお供に自分たちでポップコーンを作りました。

ポップコーン作り&映画鑑賞会♪/ 福島八木田教室 自分たちでポップコーンの種を袋から取り出し、お皿にあけます。
このときからすでに「ポップコーン楽しみだな」と色んな子から声が上がります。

自分で作るとなると、楽しみが倍増しますよね。
電子レンジに入れるとどんどんポップコーンが音をならしながら膨らみ、
その様子を子ども達も興味津々に眺めていました。

ポップコーンが出来上がると、塩とキャラメルをかけて、
お手製ポップコーンの出来上がりです。

ポップコーンを自分のお皿に取り分ける際、
自分のお皿に分けられるのを、まだかまだかと前のめりになる子ばかりでした。

ポップコーン作り&映画鑑賞会♪/ 福島八木田教室 自分の目の前にポップコーンと飲み物をセッティングして、
準備は万端!
楽しみにしていた映画鑑賞のスタートです。

映画は皆大好きドラえもんです。
鑑賞中は笑い声あり、固唾を飲んで観るシーンありと、
楽しい時間を過ごせたようでした。

終わった後は「楽しかった!」「また見たい!」と
大満足の様子でした。

次回のリクエストも子どもたちから声が上がったので、
また鑑賞会を開こうと思います!


2022年07月16日

ハッピーな気分♪/福島八木田教室

こんにちは!福島八木田教室の野地です。

皆さんはHAPPY HAPPY CURYYさんをご存じでしょうか?
HAPPY HAPPY CURYYさんは未来ある子どもたちのために
カレーを無償提供されています。

今回ミライムでは2回目の無料提供をして頂きました。

皆教室に入るなり、「今日はカレーだよね?」とカレーをとても楽しみにしている様子でした。

今日のお昼はカレーというだけで午前中の活動を
頑張っていた子どもたち。
カレーってなんでこんなにうきうきするんですかね。
わたしも小さいころはカレーというだけで家までの帰路が
少し違って見えました。

ハッピーな気分♪/ 福島八木田教室 スタッフがカレーを持ってくると、
待ってましたと言わんばかりの笑顔で出迎え、
「カレーきた!」と喜ぶこどもたち。

手洗い、台拭きをしっかりとすませると、
良い姿勢になっていただきますの挨拶をしていました。

どの子も大きな口をあけてカレーを頬張っており、
HAPPYな気分になっていましたよ♪

カレーを美味しくいただいた後は、HAPPY HAPPY CURRYさんに向けて
お礼の手紙を書きました。

今回カレーを提供して頂いたHAPPY HAPPY CURRY様、
子ども達が笑顔になるようなカレーをご提供いただき、ありがとうございました。

子どもたちが優しい気持ちであふれるような人に育っていけるよう、
スタッフ一同子ども達に全力で関わっていこうと思います!


2022年07月09日

ミニ四駆走らせ!/福島八木田教室

ミニ四駆走らせ!/ 福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の野地です。

梅雨が明け、暑い日が続いていますが体調を崩したりしていないでしょうか?
私は毎日2Lお水を飲むように心がけています!
身体の老廃物も出せるし熱中症対策にもなるので一石二鳥です!

さて、先週の土曜日はコジマに行き、ミニ四駆を走らせてきました!
家から自分のミニ四駆を持ってくる子もいれば、ミライムにあるミニ四駆を自分好みにカスタムする子など様々でした。

コジマのミニ四駆のコーナーにつくと、自分好みの物を手に取り、順番を守ってミニ四駆を走らせます。
地域の方もいらっしゃったのですが、その方のミニ四駆がとても速く、カスタムも素敵で皆見入っていましたよ。

自分たちのミニ四駆も走らせますが、電池が古くスピードがでないものもあったため、電池を入れ替えて再走行させました。
新しい電池を入れるとやっぱりスピードが違いますね!
さっきまでゆっくりだったミニ四駆がすごい勢いで走り始めたり、一番難関の坂をぐっと駆け上がったりと、パワーが違いました!

ミニ四駆走らせ!/ 福島八木田教室 ミニ四駆の醍醐味といえば、自分の手から離れて勢いよく走りだすところですよね。
自分たちでラップタイマーを設定して、一周する時間を計測する子もいました。
思い通りのタイムが出ないことも、また次への課題になりますよね。

待っている間に近くに陳列されているミニ四駆のパーツを見たり、どうやったら速くなるかを友達と話す子もいました。
自分だけでなく、相手の意見も聞くと視野が広がるので、こうやって友達とどうしたら良いか考える時間はとても大切ですよね。

ミニ四駆走らせ!/ 福島八木田教室 中には途中で飽きてしまって、周りにあるゲームや告知動画を見る子もいました。

そんな子も「そろそろ帰るよ」と声をかけると、「じゃあ最後に一周だけ」とミニ四駆を走らせに来るので可愛いですよね。
「最後」ってなんだか特別感がありますよね。
最後の一口とか・・・。

最後の一周ではコースの前に立ってみんなでミニ四駆を走らせました。
1時間もあったのに、楽しい時間はあっという間に過ぎ、教室に帰る時間になりました。

「また来ようね」と楽しい気持ちを心にしまって、コジマを後にして帰りました。

戻った後もミニ四駆をカスタムして過ごす子、ミニ四駆を走らせている時の出来事を話す子がたくさんいました。

また皆でミニ四駆を走らせに行きましょうね!




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.