2022年06月25日

クレープ作り/福島八木田教室

クレープ作り/福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の野地です。

最近ますます暑くなり、本当に梅雨入りしたのかという毎日が続いていますね・・・。

今日はそんな暑さに負けず、大盛り上がりだったクレープ作りの様子をお届けしていこうと思います!

今回はグループに分かれてクレープ作りをしました。
まずは生地を作るグループです。

卵を割るのに苦労していた子もいましたが、スタッフと一緒に割り方を確認すると、上手に割ることができていました!
(殻が入っていたことに気付かず生地を焼いてしまったのもご愛敬・・・)

牛乳・卵・ホットケーキミックスをボールに入れ、
分離しないように一生懸命混ぜます。
子どもたちにとってこれが意外と難しいんですよね。
でも美味しいクレープを作るため!
一生懸命混ぜ合わせ、クレープ生地の完成です!

ホットプレートに生地を流し込み、じゅーっと音がなり、
段々と焼けていく様子をまだかまだかと見守る子どもたちの目は
何とも言えないほど輝いていました♪

クレープ作り/福島八木田教室 次にクレープの中に入れる具材作りの係りです。
2人1組のペアになり、
缶詰を開ける係、ツナマヨ係、レタス係に分かれました。

スタッフがてんやわんやになっている中(笑)、
こちらのチームはあっという間に自分たちの仕事を済ませ、
生地が出来上がるまでの間、準備をする際に出た洗い物をしてくれたり、
まだ終わっていないチームの手伝いをしてくれました。

「終わりました!」「次何やりますか?」と
子どもたちからスタッフに声をかけたり、次の仕事を聞いてくれる姿も見られました!

背後から「早くたべたいな~」なんて声も聞こえましたが
もうちょっと我慢してもらって・・・

クレープ作り/福島八木田教室 生地も具材も全て準備が終わり、いざ自分だけのクレープ作りタイム!

それぞれクレープ生地を片手に、
「どれがいいかな」「この組み合わせも良いな」
と思い思いに具材を生地の上にのせていきます。

「先生の分も作ってあげるよ!」とスタッフ分も作ってくれる子もいました。

待ちに待ったクレープを大きな一口で食べ始める子どもたち。
自分で作ったので特別感もあり、ぺろりと食べきっていました。
おかわりはまた違うトッピングにしたり、
「美味しいね」とどこからも声があがったりと、
楽しい雰囲気の中クレープを美味しく頂きました。

食べ終えた後は自分の食器は自分で片付け、机も綺麗に拭いたりと、
後始末もしっかりとしました。

また一つミライムでの思い出が出来た一日となりました!


2022年06月18日

ティーパーティーを開催しました!/福島大森教室

ティーパーティーを開催しました!/福島大森教室 こんにちは!福島大森教室の大内です。
今日は、自分たちで作ったお菓子を食べながら「アフタヌーンティーパーティー」をしましたよ。
「クレープ班」「クッキー班」「チョコ春巻班」「フルーチェ&ぜりー班」に分かれて作り始めました。
みんなお菓子作りは大好き!美味しく食べる事を想像しながら一生懸命に作っていました。日頃から鍛えているクッキングスキルを存分に発揮していましたよ。

ティーパーティーを開催しました!/福島大森教室 何を作るかを自分で選んで班を決めています。

「クレープ班」は、ホットケーキミックス粉を使って薄く焼くことに挑戦です。
平らに広げることが難しく、悪戦苦闘!穴が空いたりいびつなものもありましたが、そこはご愛敬…。できあがったクレープは自分でクリームやバナナやチョコソースをトッピングして食べました。

「クッキー班」は、プレーンとチョコの二種類のクッキー作りをしました。こねて型抜きして大量のクッキーを作り上げましたよ。みんな集中して黙々と作業してました。

「チョコ春巻」は、以前に作って好評だったものです。春巻きの皮を4分の1にカットし、チョコを包んで油で揚げます。包み方も上手になりました。
「油がもったいないから少ない油で揚げる」と、子ども達から提案がありましたよ~。

「フルーチェ&ぜりー班」は、フルーチェを作ってカップに入れゼリーのクラッシュをのせました。食べた子達からは「ゼリーをのせるとこんな味になるんだ~おもしろい~」と大好評!!

ティーパーティーを開催しました!/福島大森教室 出来上がったスイーツはバイキング形式で取り分け美味しく頂いています。
大満足のティーパーティーになりました。

たくさん作ったクッキーはラッピングして家に持ち帰り、いつもお世話になっている家族へのプレゼントにしましたよ。
また、いろいろなクッキングに挑戦しましょう。

めざせ!料理男子!料理女子!


2022年05月21日

ケーキ作りと誕生日会を開きました!/福島八木田教室

ケーキ作りと誕生日会を開きました!/福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の佐藤です。

今日は、岡部社長の誕生日をお祝いするために午前中からケーキ作りです!

午前中はスポンジケーキを焼き、午後からデコレーションを行いました。
2つのケーキを作るため、低学年チーム・高学年チームに分けて作業開始です。

ケーキ作りと誕生日会を開きました!/福島八木田教室 低学年チームは、ホットケーキミックスで作るスポンジケーキ
分量した材料を混ぜ、焼いている最中はバターを作ります。

ペットボトルに生クリームを入れ、振るだけで作れるというバター!

頼まれた子供たちは一生懸命ペットボトルを降っていました。

高学年チームは、薄力粉で作る少し難しいスポンジケーキです。
みんなで力を合わせて頑張って作っていました。

生地を型に流し入れ、出来上がりを今か今かと待っていましたよ!

ケーキ作りと誕生日会を開きました!/福島八木田教室 午後はデコレーションとリモート誕生日会です!

デコレーションはフルーツとクリームをたくさん用意しました。
子供たちはケーキにフルーツをのせたりクリームを絞ったりと楽しそうにデコレーションしていましたよ!

真剣にクリームをのせる姿はまるでパティシエのようです。


そして、6教室をリモートで繋ぎ、全員で「岡部社長お誕生日おめでとうございます!」「乾杯!」と画面越しからたくさんの元気な声が聞こえてきます。

各教室のメッセージを伝える姿は少し緊張していたように見えましたが、ハキハキと伝えることができていましたよ!

ハッピーバースデートゥーユーを歌う子供たちがとてもかわいかったです。
岡部社長のもとにもしっかり届いたと思います。


2022年02月18日

ドーナツづくり/福島大森教室

ドーナツづくり/福島大森教室 こんにちは!福島大森教室の玉木です。

今回はみんなでドーナツづくりをしましたよ。
集団活動が苦手なお子さんと、いろいろ話しをしてみたところ
「スイーツづくりをやってみたい!」との声があり、
いくつかのレシピの中から、ホットケーキミックスを使った簡単で美味しいドーナツ作りに挑戦することになりました。

ドーナツづくり/福島大森教室 みんなで一緒に、ミライムで活動するのは
今回がはじめて…
普段お話しているお友達以外の子も
たくさん参加しているけど、一緒に活動できるかな?
とスタッフは心配していました。

しかし、いざスイーツづくりを始めると、人の多いところが苦手な子でしたが
一生懸命参加してくれました!!

型抜きを使用し丁寧に作ることが出来ました。「星は難しいです。」と言いながらもたくさん作ってくれました(^^♪

ドーナツづくり/福島大森教室 皆で協力したドーナツの味は格別!皆、美味しそうに食べました!

一度目は、「食べません。持って帰ります。」と話していましたが、
「出来立ては美味しいよ。食べてみない?」ともう一度声をかけると
「やっぱり食べます。」とお友達と一緒に美味しそうに食べていました。
ミライムでのおやつタイムも今回が初めて!

興味のある活動を通して、子ども同士が協力し合う姿が良かったです!今後もたくさんの活動を提供できるようにしていきたいと思います。


2021年10月05日

すてむぼっくす・ミニアメリカンドッグ作り♪/福島鎌田教室

すてむぼっくす・ミニアメリカンドッグ作り♪/福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の齋藤です!

今日は午前中に、すてむぼっくす学習をする子達と、午後からのお楽しみのクッキングの材料を買いだしに行くチームに分かれて活動しました。

福島鎌田教室では人数に限りがある為、毎月隔週で【すてむぼっくす】を午前中に行っております。

と同時に午後からのお楽しみの材料の買い出しや、自分達が食べる美味しそうなおやつの買い物をしたりと分けて活動するようにしています。



すてむぼっくす・ミニアメリカンドッグ作り♪/福島鎌田教室 すてむぼっくす学習は今回は釣り竿制作をしました。
始まったばかりの頃は手際が良くなかった子達も今では説明書を見ながら上手に組み立てが出来るようになっています。
鎌田教室では学習時間に宿題等が終わった後の課題作業としてミニブロック制作を行っています。説明書を見ながら小さなブロックを組み立てているせいか、すてむぼっくすのブロックがとても大きく感じるようで、本当にあっという間に作りあげることが出来ます。作った後は皆で釣り体験をして遊ぶ事が出来て大満足だったようです。発表も上手に出来ていましたよ。

すてむぼっくす・ミニアメリカンドッグ作り♪/福島鎌田教室 今回のお楽しみはクッキングです♪魚肉ソーセージとホットケーキミックスを使って一口サイズのアメリカンドッグ作りをしました。

魚肉ソーセージは事前にお手伝いで切って貰っていたので、2つの班に分かれて竹串に1本に1個ずつ刺しました。説明は同じなのに刺し方がバラバラになるのが不思議ですが(笑)ホットケーキミックスも混ぜ終わり、出来そうな子は自分で油の中に投入しました。
菜箸を使って揚げ物をする事がない子はドキドキしていたようですが、上手に出来あがりました。
ケチャップやマスタードをつけて美味しそうに笑顔いっぱいで食べて、あっという間に完売してしまいました。
なかなか家庭では体験できない事もミライムで出来るように考えていきたいと思います。




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.