2021年09月04日

2種類のドーナツ作り/福島鎌田教室

2種類のドーナツ作り/福島鎌田教室 こんにちは!福島鎌田教室の齋藤です。

夏休みが終わり子どもたちもスタッフも、やっと生活のリズムが戻ってきたように感じます。涼しい日も多くなり食欲の秋がやってきました‼(笑)

ミライムではクッキングプログラムを取り入れており、子どもたちだけでも調理して食べられる事を目標に調理体験を積んでいます。

鎌田教室は1ヶ月のお楽しみの予定にクッキングをなるべく1回は取り入れるように心がけています。普段の生活でお家で料理をしない子ども達も卵を割ったり包丁で肉や野菜を切ったりする事で力加減や調理器具の適切な使い方を学べています。今回も卵を割るのが初めての子どもたちがいましたよ。

2種類のドーナツ作り/福島鎌田教室 今回はチュロス風豆腐ドーナツとオールドチョコファッションの2種類のドーナツ作りです♪

以前にもドーナツを作った事がありますが、かなり久しぶりなので楽しみにしていてくれた子どもたちも多く、初めてのお友だちに関してはドーナツって自分達で作れるのかな?と思っていたと思います。

作り方はとても簡単なのですが、卵を割るのが初めての子どもたちがいたりしてドキドキの体験だったようです。チームになったメンバーで交代しながら仲良く混ぜていましたよ。

今回は水分があまりなかったので泡立て器の中にくっついてしまい取るのにひと苦労する場面もありましたが楽しく作れていました。



2種類のドーナツ作り/福島鎌田教室 オールドファッションは生地を丸く整えて真ん中に穴を作り爪楊枝で傷をつけました。小さかったり形が微妙だったりと様々でしたが美味しそうに揚がり、冷ましてから湯煎で溶かした板チョコを付けて完成しました。

チュロス風豆腐ドーナツは絞り袋に入れて絞るのですが生地は少し硬く、なかなか上手に絞る事が出来ずに大変でした。途中でスタッフが変わりましたが生クリームを絞る、おまけの袋を使用したので破れそうになって皆で大笑いし、揚がったチュロスにグラニュー糖をまぶして完成となりました。

『美味しい‼』『豆腐が入ってるなんてわかんない‼』など自分達で頑張って作ったドーナツに大満足だったようです。

帰りの会の発表で『ドーナツ作りが楽しかったです♪』と言ってくれたお友だちが沢山いて、とても嬉しかったです。
これからも子どもたちがワクワクするクッキングを考えていきたいと思います。


2021年09月04日

ギョウザパーティー!!/ 福島大森教室

ギョウザパーティー!!/ 福島大森教室 こんにちは、大森教室の磯邉です。
9/4土曜日は、あいにくの雨模様でしたが、教室内で餃子パーティーを行いました。

大森教室の子ども達は、食べ盛り!!沢山食べるので、約500個の餃子を3つのグループに分かれ、手分けして作りました。
朝から皆で協力し、大量の食材を刻むところからスタート!
包丁を手慣れた手つきで、上手に食材を刻むお子さん、まだ少し怖々と、包丁を使うお子さん、お友達同士で教え合う姿や、慣れてきて楽しそうに調理する姿も見られました(^^♪
大森教室で沢山クッキングしていく内に、包丁の使い方も上手になってきています。何事も経験ですね☆彡

ギョウザパーティー!!/ 福島大森教室 材料がある程度揃うと、餃子作りの醍醐味!餃子包みに挑戦(^^)/
包み方にも個性が出ていました。凄く丁寧で綺麗な餃子もあれば、ワンタンみたいな形やクレープみたいな形もあり、自分たちで作ったからこその、見た目が面白い!すてきな餃子が完成しました。
焼きあがった大量の餃子を皆で食べると「お店のより美味しい」と大絶賛していました。

最初はスタッフも500個の餃子は、さすがに残るだろうと考えていました。
が、、、あっという間にペロリ( *´艸`)と500個の餃子が無くなり、食べ盛りの子ども達のパワーに圧倒されました。

ギョウザパーティー!!/ 福島大森教室 最後は、みんなで力を合わせて、後片付け!自分で気づき、積極的に片付ける子もいれば、いやいや取り組む子もいましたが、皆でやると、あっという間にきれいになりました!
お腹いっぱいな子どもたちでしたが、ギョウザをパワーに変え、午後からは学習に、真剣に取り組んでいました。





このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.