2021年09月13日

ミライムファームへレッツゴー♪♪/福島大森教室

ミライムファームへレッツゴー♪♪/福島大森教室 こんにちは。福島大森教室の磯邉です。
今日は、久しぶりにミライムファーム(あらかわクリーンセンター隣、市民農園)へ行ってきました(^^♪
今回は、西中央教室のお友達の力を借りて、次の野菜を植えるために、畑に草むしりへ!!


お出かけ説明をして、いざ出発です!
教室から、車で10分もかからず、到着しました。


まずは、道具の準備をします。大森教室の子どもたちは、「俺たちがやるから!」と言って、西中央教室の小さい子たちの分も道具を持ってあげる、素敵な姿が見られました!(*'ω'*)

ミライムファームへレッツゴー♪♪/福島大森教室 道具を運んで、いざ草むしり開始です!
前回から時間が経過していたため、草がたくさん生えてしまっていました…。( ;∀;)!
道具を使って、取りかかろうとしていた子どもたち。
スタッフから「草の根っこまで抜かないと、また生えてきちゃうから、まずは手で抜いてみよう」とアドバイスをもらうと、手を使って取りかかり始めました。以前は、嫌がっていた子も、経験を重ねるうちに慣れてきました。軍手を付けて、一生懸命自分の手で、草むしりをしていました。


虫が苦手なお子さんも、シャベルを使ったり、鍬を使ったりしながら、工夫して作業しようとする姿が見られました。また、バケツに草が溜まれば、ゴミ捨て場まで捨てに行ったりと、以前はスタッフが一緒に行っていた部分も、子どもたちで取り組もうとする姿勢が見られました!(^^)!

一人ひとりが、役割を持ち、一生懸命頑張っていましたよ。

ミライムファームへレッツゴー♪♪/福島大森教室 みんなで取り掛かると、緑色だった畑が…あっという間に土が見えて、とっても綺麗になりました。(*'▽')★
綺麗になった畑を見ながら、「秋に植える野菜、何にしようか。」と考えていました☆彡


畑で作業をした後は、頑張ったご褒美として、みのり公園で遊びました!
いつもよりは、短い時間でしたが、西中央教室のお友達やスタッフと一緒に遊具で遊んだり、ボールで遊んだり、とても楽しそうに過ごしていました。




2021年09月13日

新しい運動が始まりました☆彡/福島西中央教室

新しい運動が始まりました☆彡/福島西中央教室 みなさんこんにちは!
福島西中央教室の塩谷です。

先週、約2ヶ月間毎日やっていた「長縄」がついに終わりを迎えました(*´꒳`*ノノ゛☆パチパチ

たった2ヶ月前には長縄がまったく跳べなかった児童が、今は楽しそうに長縄を跳んでいる姿をみると、子どもの成長速度はすさまじく速いんだなと改めて感じます。

新しい運動が始まりました☆彡/福島西中央教室 それと同時に、成功体験がいかに重要なものか知ることができました。

まわっている縄に入ることができない児童には、入るタイミングを言葉で発しながら背中を押す。

縄を跳ぶことができない児童には、その場で縄をまわして何回も跳ばせてみる。

そもそも長縄が怖い児童には、“なみ”や“へび”といった遊びをさせる。

そういったことを通して、少しずつ「できた!」を経験させる。

もちろん、長縄だけではありません。サッカーやバスケのフェイント、水泳のクイックターン(水泳10年以上習っていたけどいまだにできない、これが)など、できないと決めつけるのではなく、なにができないのかどこでつまづいているのかをみつけ、そこにアプローチする。試行錯誤の連続ですね。
療育も同じです。

新しい運動が始まりました☆彡/福島西中央教室 次は指示運動をします!(*^-^*)

連続した動きを少ない回数の指示でできるようにする。
「お母様の手で指導する小学校入試指示運動と運動」(ルーブル家庭教師会)

まずは1つの指示をだし、それを達成したら指示を2つにする。最終的にはマルチタスクで物事を考えたり行動できるようにする。

指導する我々スタッフがこのことについてしっかりと理解していなくてはなりません。よい療育のためにも頑張っていきます!


ところで、クイックターンって難しくありませんか?
どうやっても鼻に水がはいり、泳ぐどころじゃなくなる、、、。




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.