2022年06月15日

日々の運動の様子/福島鳥谷野教室

日々の運動の様子/福島鳥谷野教室 こんにちは!福島鳥谷野教室の齋藤です。

鳥谷野教室では、運動療育を実施しています。
その日その日に来るお子さんに合わせて、運動内容を考えています。
例えば、サーキット運動は、体幹を使う動き、体の前側の筋力を使う動き、這い上がる動き、ジャンプなど、毎回内容に変化をつけて行っています。
スタッフのモデリングをしっかり見て、全身を使って取り組んでいます。


初めての動きにもチャレンジする気持ちを持って取り組んでいます。
スタッフは鉄棒や平均台・マット・跳び箱などの運動器具を組み合わせてサーキットを作りますが、子どもたちが「楽しそう!!」と思うような積極的に参加したくなるように、工夫しながら取り組んでいます。
頑張っていてすごいなぁ!と思います。

日々の運動の様子/福島鳥谷野教室 鳥谷野教室は、教室内も広いためたくさんの運動器具があります。
平均台・鉄棒・マット・跳び箱・トランポリン等これらを組み合わせてサーキットを作ったり、それ以外にも教室内にある様々なものを使って運動に取り入れています。


子どもたちがワクワクするような、楽しく運動出来るような内容を設定できるように試行錯誤しています。
また安全に実施できるように、スタッフも実践してからその日の内容に取り入れています。

子どもたちがその日の帰りの会で「運動が楽しかったです。」と言ってくれるととても嬉しいです(^^♪


日々の運動の様子/福島鳥谷野教室


2022年05月25日

新聞紙を使って遊びました!/福島八木田教室

新聞紙を使って遊びました!/福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の佐藤です。

『新聞紙を使って遊ぼう』
福島八木田教室では、高頻度で新聞紙を使ってレクリエーションを行っています。

今回のレクリエーションはしっかりと身体構造や目線を意識した作業療法の目線から療育に取り入れた活動になっています。
スタッフの目線は・・・
(1)顔の向き(2)背中の向き、体幹(3)足のポジション(利き足をみる)
を観察しています。
子ども達は、楽しいから遊んでいる場面でもスタッフの目線は違うところにあります。

子ども達の力の入れ方、抜き方、体の動かし方、目線は?とミライムの作業療法士にアドバイスをもらい楽しく日々勉強をしています。

新聞紙を使って遊びました!/福島八木田教室 いつもは新聞紙に向かってパンチ!ですが、今回はキックも取り入れました。

小さい時は、テレビで仮面ライダーなどを見て、「自分もやりたい!」と目をキラキラさせたことはありませんか?

私も小さい頃はテレビの前で憧れた時がありましたね。今となっては足もなかなか上がりませんが…。という私の話は置いといて。


子供たちは一列に並ぶと、「もう行っていい?」とうずうずした様子で何度もスタッフに確認を取っていました。

そして、スタッフの「スタート!」という声に、順に新聞に向かってパンチしていましたよ!



新聞紙はなかなか破れず、何回もキックして新聞が破れます。

力加減って難しいですね。

でも、諦めずにチャレンジする姿は100点です!

自分の力で新聞が破れると、「やったー!」と喜んでまたパンチで更なる力を発揮している子どもたちが多かったですよ。

新聞紙を使って遊びました!/福島八木田教室 新聞が思ったよりも早く破られたので、破った新聞を丸めて掃除も兼ねた「玉入れ競争」を行いました。

どれだけ多く入れられるか。Aチーム、Bチームに分かれて行いました。

しかし、スタート前から自分の手元にいくつもの新聞紙を持っている子供たちが…

「手に持たない」というルールを再度教えて、勝負開始です。

「スタート!」という声に、一斉に入れ出し、玉入れ競争は秒で終わってしまったのでした。

でも、子供たちも楽しんでいたのを見て良かったな、と思いました。


また新聞紙で遊ぶ時も楽しみましょう。


2022年02月07日

鳥谷野教室の様子☆彡/福島鳥谷野教室

鳥谷野教室の様子☆彡/福島鳥谷野教室 こんにちは。福島鳥谷野教室の高久です。

今日は12月に開所した、鳥谷野教室の一日の様子をご紹介します!
運動学習療育特化型子ども自立支援教室の鳥谷野教室、教室内も広々しており、運動用具も多数あるため、自由時間から子どもたちは、たくさん体を動かして過ごしています(^^♪


トランポリンに挑戦したり、卓球をしてみたりと楽しそうに遊んでいますよ~☆彡

自由時間なので、運動以外にもプチブロックやスクラッチアート等、好きなことをリラックスして、行っています(^^)/



鳥谷野教室の様子☆彡/福島鳥谷野教室 鳥谷野教室の学習時間は30分です。30分間の中で、宿題を進め、早めに終わった子たちは、ミライムプリントや作業課題に取り組みます。
宿題が多いお子さんは、学習時間内に終わらせることができなくても、運動後のリラックスタイムなどに学習を進められるので、宿題を終わらせて帰ることができています。( ..)φ


運動の時間には、ほふく前進に取り組んでいます。え?ほふく前進?
そうですあのほふく前進です。以外に体幹に負荷がかかりますし、腕と脚を交互に動かし進むため、感覚統合や体幹トレーニング目的で採用しています。子ども達が楽しみながら行える様に、ゲーム性を高めて行っているので、夢中で取り組んでいます。
楽しいのが運動療育の基本です。

鳥谷野教室の様子☆彡/福島鳥谷野教室 中学生や高校生のお兄さん・お姉さんが多い日には、経験を増やす目的でホットケーキを作ったり、米を計るところからおにぎりを握るまでの炊飯体験もしています。
お米を計る→研ぐ→水をあわせる→炊くの工程も自分たちで行ってもらい、炊きあがったお米も自分たちで握る。自分で握ったおにぎりって達成感もあって美味しいのです(*^^)v

「美味しい~!」とニコニコ笑顔で食べました♪


2022年02月05日

鬼滅鬼ごっこ&豆まき/福島鳥谷野教室

鬼滅鬼ごっこ&豆まき/福島鳥谷野教室 こんにちは。福島鳥谷野教室の今井です。
新年が明けて早いもので一か月が立ちました。まだまだ寒い時期が続きますが、鳥谷野教室は元気に毎日楽しんでいます。
今日は2/5(土)に鳥屋野教室で行われたイベント、鬼滅鬼ごっこ&豆まきについて書いていきたいと思います。

鬼滅鬼ごっこ&豆まき/福島鳥谷野教室 鬼滅鬼ごっこは、鬼滅の刃よろしく鬼に捕まったら鬼にされる、鬼増殖ルールで行われます。そこまでであれば普通ですが、運動療育をうたっている鳥谷野教室はここからが違います。なんと逃げる側はクモ歩きで逃げる、鬼はほふく前進で追いかける。日々の運動で体幹訓練や感覚統合をしてきた結果が、この鬼ごっこに活かせるわけです。
こども達は、鬼が増えていき逃げ切るにはクモ歩きしかないルールにも関わらず、早く始まらないのかと目をキラキラと輝かせながら説明を聞いていました。
鬼ごっこがスタートすると、物凄いスピードでクモ歩きをして、鬼に捕まらない様に必死に逃げています。鬼は鬼で本気のほふく前進で、いわゆるガチ追い込みをみせていますww。
捕まったこども達は、凄く悔しかった様で「もう一回やりたい」とワイワイ大盛りあがりの鬼ごっことなりました。

鬼滅鬼ごっこ&豆まき/福島鳥谷野教室 豆まきでは、こども達の日頃のうっぷんを晴らす?目的でスタッフが鬼をやる予定でしたが、こども達から「鬼役やりた~い」と手が上がり、奇特?なこども達とスタッフが鬼になり豆まきの開始となりました。
スタートの合図と同時に一斉に豆が四方八方から飛んできて、逃げても避けても豆が鬼にめがけて飛んできます。終わった時には、鬼のスタッフはタジタジ、こども鬼は大興奮でした。
最後は鬼滅のご褒美をスタッフからこども達へプレゼントし、終始楽しいのイベントとなりました。




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.