2021年10月16日

東部勤労者センターで運動して来ました♫/福島西中央教室

東部勤労者センターで運動して来ました♫/福島西中央教室 こんにちは!福島西中央教室の高橋です‼

今日は東部勤労者センターに朝から出かけて来ました。
お昼ご飯をいつもは注文して受けとって買っているお子さんも、今日は途中のお店で買い物体験に挑戦です。
スタッフもお手伝いしながら、みんなとても上手に好きなお弁当を買うことができました。
そして、到着するともうお昼の時間です。福島旭町教室のお友達やスタッフと、「いただきます!」と、和気あいあいとお昼をいただきました。


東部勤労者センターで運動して来ました♫/福島西中央教室 体育館では、ボールやバトミントン、鬼ごっこなど思い思いの遊びをたっぷりと満喫することができました。

スタッフとフリスビーをやったグループでは、始めは投げ方が分からなかった子も、投げ方を教わってから続けると、どんどん上手になっていきました。

休憩をはさみながら、存分に運動の秋を味わいましたよ。

東部勤労者センターで運動して来ました♫/福島西中央教室 最後に特別にアイスのおやつで食欲の秋を満喫しました。

体を動かした後に食べるおやつは格別でしたね。

寒い季節になってきましたが、いっぱい体を動かして、健康的な体を作っていきましょう。

来月の体育館が楽しみですね~


2021年10月16日

第二回ミニ四駆大会開催!/福島八木田教室

第二回ミニ四駆大会開催!/福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の今井です。
10/16(土)のお楽しみは、第二回ミニ四駆大会を行いました!

前回の第1回ミニ四駆大会では、皆でミニ四駆とサーキットを作り、教室でレース大会を行いました。

自分たちで頑張って作ったミニ四駆を実際に走らせて見ると、その速さに驚いてみんなワクワクしていました。そんな第一回目が終わり…

今回の第二回目は、前回教室で作ったミニ四駆を持ってお店のサーキットコースに挑戦しに行きました!

第二回ミニ四駆大会開催!/福島八木田教室 お店に到着すると、普段教室で使っているサーキットコースよりも広くて大きなコースを目の当たりにして子ども達はみんな目をキラキラと輝かせていました。

実際にコースを走らせると最初は勢い良く走っていましたが、お店名物の急な上り坂で車が止まってしまい、子ども達も思わず「あっ」と言っていました。

教室から持って来たミニ四駆が全て名物の上り坂コースで止まってしまい…
落ち込む子ども達…(._.)

そこで!急な坂でもぐんぐん登れるミニ四駆にするために改造することにしました!
「このモーターはどうかな?」「タイヤはどうしようか」など、
お店に売っている改造パーツを悩みながらいくつか購入し、いざ魔改造!

第二回ミニ四駆大会開催!/福島八木田教室 教室に到着すると、早速、買ってきたパーツを使ってみんなでミニ四駆大改造を行いました!

子ども達もスタッフも試行錯誤しながら改造していきます。


改造ミニ四駆が完成すると今までとどれくらい変わったのかコースを作って走らせました。

実際に走らせてから子ども達に感想を聞くと、「速くなった!」と言う子もいれば「想像していたよりも速くなかった…」と言う子もいましたが、何事も挑戦して次どうしたらもっとよくなるのかを、一緒に試行錯誤しながら学べればと思います。


次回のミニ四駆大会は、お店のコースにリベンジします!


2021年10月16日

漢字ドリルいよいよ導入へ!/株式会社ミライムフォーラム

漢字ドリルいよいよ導入へ!/株式会社ミライムフォーラム みなさんこんにちは!福島西中央教室の小野です。
10月も半ばに差し掛かり、少し肌寒い日が続くようになりました。

以前、こちらのブログで紹介させていただいた漢字ドリルの記事は皆さま読んでいただけましたでしょうか?

かれこれ、以前の紹介から3か月ほど経ってしまいましたが漢字ドリル委員会の活動は続いておりました。

そして、いよいよ1・2年生の漢字から順に導入が開始されました。

漢字ドリルいよいよ導入へ!/株式会社ミライムフォーラム 以前もお話させていただきましたが、20代スタッフが中心となり、日々製作に取り組んできました。実際に作っていると、改めて文字数の多さに驚きました。ドリルを作るのも大変ですが、実際に書いて覚える子どもたちはもっと大変ですし、嫌になってしまうのも仕方ないと思います。

ですが、学校ではできない、「放課後等デイサービス」のオリジナリティーを生かして、私たちは子どもたちの勉強のお手伝いをしていかなくてはならないと思います。学校と同じことをしても子どもたちは疲れてしまいますから。

漢字に限らず、「ミライムなら~を使って勉強できる」というところまで意識を持って行けるようになるのが最終的な目標なのかと私は勝手に思っています。

漢字ドリルいよいよ導入へ!/株式会社ミライムフォーラム と、少し話が逸れてしまいましたが、写真を見ていただくと分かるように実際に取り組んでくれる子がちらほら・・

まだ全体に浸透はしていないですが、使った子に感想を聞いてみると「楽しい!」「この漢字、学校でやった!」など製作者にとってはうれしい言葉が聞けました。実際のところ、ここまで時間を割いて作ったものが使われなかったらどうしようという不安な部分もありました。(笑)

ですが低学年用しか実用に至っておらず、高学年の子が復習で使うには簡単すぎるため、高学年用の漢字を早く仕上げないといけません。今後も製作活動は続いていきます。

もし、こういった学習支援が気になる等ございましたらお気軽にお問い合わせください。随時、見学・体験も募集しております。

ご覧いただきありがとうございました。




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.