2021年11月23日

第二回保護者会/株式会社ミライムフォーラム

第二回保護者会/株式会社ミライムフォーラム こんにちは、株式会社ミライムフォーラムの高橋です。

先週20日(土)16:00~東部勤労者研修センターに於いて、今年度二回目の保護者会を開催いたしました。

今回は、各教室の動画を交えながら教室説明と保護者様同士の意見交換を中心に行いました。


さて、株式会社ミライムフォーラムミライムキッズアカデミーは、今現在5教室があります。

一つは、児童発達支援教室(未就学児)の福島旭町教室。
他4教室は、放課後等デイサービスの福島西中央教室、福島八木田教室、福島鎌田教室、福島大森教室です。

各教室の動画には、それぞれの教室の特色や学習の様子、運動の様子、お楽しみ活動の様子などをまとめた内容を流しながら説明しました。

第二回保護者会/株式会社ミライムフォーラム ミライムキッズアカデミーでは、お子さんの教室での様子を、写真と文章でインターネットを通じて、パソコンやスマートフォンでご覧いただけるようになっております。

しかし、毎年この時期の保護者会は、写真や文章では分からない、お子さんの様子や教室の雰囲気などが更に分かりやすくお伝えできればとの思いから、動画を披露させていただいております。

参加された保護者様からも『子どもの様子がみれて良かった』『他の教室の活動を知ることができた!』『4月から通う放デイの教室の様子が分かった』などのご意見を頂戴いたしました。


ところで、お家の方が保護者会にご参加いただいている間、別室の和室に数名のお子さん達をお預かりしておりました。
夕飯の時間帯でもあったので、お子さん自身が握ったおにぎりを食べながら、他の教室のお子さん達やスタッフと和気あいあい過ごし、会が終わるまで待つことができました。

第二回保護者会/株式会社ミライムフォーラム さて、お話は保護者会に戻りまして…意見交換の時間は、学年が近いグループに分かれて話し合いを行いました。

現在抱えているお子さんに対しての悩みや学校での悩み、進級や就学に向けてのアドバイスなど…それぞれのグループ内でスタッフも交えながら活発に意見交換がなされていました。あっという間に時間が経ってしまったという保護者様の表情がうかがえました。


保護者会は勉強会と合わせて、年間4回ほど予定をしておりましたが、コロナ禍の緊急事態宣言の為、延期せざるを得ない状況でした。

今回、やっと開催ができてホッとした所です。

次回は、保護者向けの勉強会(テーマ:進学・就学に向けてのサポートシートについて)を1月頃に開催予定です。
また、全体の保護者会は、来年度5月の予定となります。
他にも、教室ごとの茶話会も企画して参りますので、引き続き皆様のご参加をお待ちしております。


2021年11月13日

VR支援プログラム「emou」導入のお知らせ/株式会社ミライムフォーラム

VR支援プログラム「emou」導入のお知らせ/株式会社ミライムフォーラム こんにちは!株式会社ミライムフォーラムの小野です。

本格的に寒くなってきましたが、みなさん体調等お変わりないでしょうか?

最近は体調を崩されるお子様も多いので気を付けてください。

さて、話は変わりますが、みなさん「emou」はご存じでしょうか?

ほとんどの方は聞いたこと、見たことはないと思います。

私もつい先日まではどのようなものかほとんど知りませんでした。

VR支援プログラム「emou」導入のお知らせ/株式会社ミライムフォーラム 11/10(水)ミライムキッズアカデミーの各教室でも活用するため、スタッフを対象にしたemou研修を行いました。

簡単に説明しますと「emou」とは人との関わり方、面接、職業体験などVRを使ってできるソーシャルスキルトレーニングになります。

なかなか、言葉で説明するのが難しいのですが…(笑)

VRと聞くとゲームだったり、動画、アトラクションといった「遊び」のイメージが強くなってしまいますが(私だけでしょうか?)今では幅広く、療育の一環としても活躍しています。

実際にスタッフがつけて子どもたちの反応を想定したロールプレイングを行いつつ、使い方を覚えました。

私も実際につけて体験してみましたが、現代の技術の進歩はすごいなと感じました(笑)
360°どこを向いても映像が流れているなんて、すごいとしか言いようがありませんよね~

VR支援プログラム「emou」導入のお知らせ/株式会社ミライムフォーラム こういった子どもたちが興味関心を持てる物を使い、継続的に支援を行うことでコミュニケーション能力や社会性の向上が見込めるのではないかと思っています。

ですが1歩間違えば、子どもたちにとっては「おもちゃ」にしかならない物だなとも感じました。ですからスタッフが正しく、正確に使えなくてはならないということも必要だと感じました。

前文でも紹介しましたが「emou」では場面に合わせた人との関わり方や面接練習、職業体験などを通して低学年から高学年まで用途に合った使い方ができます。
実際に体験した後にスタッフと振り返りを行い、内容の理解度や、自分の考え、他者の気持ちや考え方を学ぶことで、日常生活(学校、自宅等)の場面で活かせるのでは!?と考えています。


将来の子どもたちの成長に向けて実際に見てみたい、体験してみたいという方がいましたら是非一度足を運んでみてください。

●11/20(土)の保護者会でもデモ体験ができますので、保護者会参加でご希望の保護者様はぜひスタッフにお声がけしてください。
また、その他に体験希望される方は、随時、福島西中央教室で受け付けております。



2021年07月10日

7月10日の活動&茶話会/福島八木田教室

7月10日の活動&茶話会/福島八木田教室 こんにちは。
福島八木田教室の今野です。


7月10日の午前中、八木田教室ではすてむぼっくすを行いました。

テーマは――「生きているもの」!
これまでの内容の総まとめとして、テーマから外れない程度に自由に、そして自分で一から組み立てることを目標に取り組みました!

はじめのうちは、「何を作って良いのか分からない・・・・・・」「ロボットは生きているのかな?」とスタッフに尋ねたり、頭に「???」がいっぱい浮かんでいる様子でした。設計図もないので無理もありません・・・・・・。
やがて作例や図鑑を眺めてモチーフを探るうちに、それぞれ自分の作りたいものを掴んで作業へと没頭していきました。

最後に、みんなが何を作ったのか、何を工夫したか、どこが難しかったかなどを発表してもらいました。
ただの四角いブロックが、シッポやツノに大変身!
子どもたちの創意工夫によって作り出された「生きているもの」によって教室中が賑わいました!
大きさや特徴も個性豊かに彩られ、その子がどのように「生きているもの」を捉えたのか教えてもらいました。

7月10日の活動&茶話会/福島八木田教室 午後にはお楽しみ活動として、お菓子づくりに取り組みました。

時間、予算、人数といった制約があるなかで、「何を作るのがいいかな?」とみんなで話し合いをしました。
この日は苺ケーキとフルーチェ作りに挑戦!
さっそく買い物チームと配膳チームにわかれて行動しました。
他のお友達が買い物に行っているあいだ、テーブルを拭いたり、人数分のお皿やフォークを準備しました。
買い物チームが帰ってくると、ちょっと残念そうな表情。「どうしたの?」と尋ねると「苺が売っていなかったから、メロンにした!」とのこと。欲しかったものは買えませんでしたが、臨機応変にメニューを変えられました。
さて、いよいよ調理開始です。
ケーキチームでは、スポンジが柔らかすぎて切れなかったり、11人分をどのように切るかで、スタッフを含め頭を悩ませながらの調理でした。ケーキ作りは難しい!
フルーチェチームでは年上のお子さんが主導になって、スムーズに調理を進めることができました。「試食してみて!」とスタッフにお裾分けする場面も。

完成ー!
みんな「美味しいねー!」と顔をほころばせて味わっていました!

7月10日の活動&茶話会/福島八木田教室 夕方には、茶話会を開催しました。
保護者の方々の情報交換の場として、動画でミライムでの子どもたちの活動の様子を見たり、子育てについて気になることなどを話しました。
お茶を飲みながらの二時間、あっという間の茶話会でした。ご参加ありがとうございました。


2021年06月02日

emou始動~!/福島八木田教室

emou始動~!/福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の玉木です。

八木田教室ではVRでの体験を通して
ソーシャルスキルを学ぶ”emou”を行っています。

emouでは、学校などで起こりえる場面を想定した現実に近い体験できます。
自己紹介で自由回答をするものや
いくつかの選択肢の中から自分の行動に近いものを選んで
どうしてその行動をしたいと考えたのかの振り返りをして
コミュニケーションの取り方を学んでいきます。

emou始動~!/福島八木田教室 初体験のお子さんは「下見ると怖い!」とリアルすぎるVRの世界に大興奮!

振り返りで動画の内容を聞くと
想像していた以上にしっかり覚えていてくれていました。

「またやりたいな!」との声も多く今後も継続して取り組んで行きます!


2021年05月22日

お誕生日会/福島大森教室

お誕生日会/福島大森教室 こんにちは。
福島大森教室の磯邉です。

今日は子ども達の大好きなミライムの社長のお誕生日です。
以前から子ども達と「どうしたら喜んでもらえるか」を念頭に置いて、どのようにお誕生日会を行うか話し合いを進めてきました。
バースデーケーキを作ることとなり、朝からワクワクしている様子の子ども達。自ら役割分担を行いテキパキと調理を進めていきます!

お誕生日会/福島大森教室 生地を焼くチーム、トッピング用のフルーツをカットするチーム、それぞれが調理スタートです!日頃からクッキングを行っていることもあり、調理器具などの必要な物の準備もバッチリですね。
分からないところ、不安なところは、お友達と話し合いを行う姿に成長を感じました。素晴らしいチームワークです!

お誕生日会/福島大森教室 生地とフルーツの準備が整い、いよいよトッピング開始です。そーっとそーっと生クリームを絞り、まるでお店に売っているようなケーキの完成です!上手に出来ましたね。社長へ向けて「お誕生日おめでとうございます」のサプライズ動画の撮影も行いました。
「誰かの喜ぶ姿が見たい」という気持ちはとても大切ですね♪




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.