2021年07月03日

第10回特別支援教育講演会/株式会社ミライムフォーラム

第10回特別支援教育講演会/株式会社ミライムフォーラム こんにちは、福島鎌田教室の工藤です。

7/3に山内先生をお招きし、「第10回特別支援教育講演会」を開催いたしました。
コロナ禍もあり、定員を大幅に下げ感染予防に十二分に配慮して開催となりましたが、前回を上回るご参加をいただきました。

第10回特別支援教育講演会/株式会社ミライムフォーラム 今回の講演会の内容は、
午前の部は『特別支援が必要な子の学習支援のあり方』
午後の部は『1番苦しんでいるのは子ども達本人!子供に寄り添う支援の具体例』
になります。

共に100名を超える参加を頂きました。保護者の方、教職員、同業種の方、参加者は様々でした。
参加した方は思いはそれぞれありますが、「子ども達のため」といった明確な目標があり、全員が真剣に講演会に参加しています。

講演会が終わった翌日は、希望者へは療育相談会を開催しています。すぐに予約も埋まる状況です。
様々な質問にも的確にアドバイスをし相談会へ参加した保護者の方々も30分と短い時間でしたが、有意義な時間となり大変満足そうな表情で帰路についています。

第10回特別支援教育講演会/株式会社ミライムフォーラム 最後に7/5に職員研修を行っています。
山内先生に依頼し『放デイ・児童発達職員としての基礎知識』を題目とし、研修を開催しました。

新しいスタッフも増え、基礎知識の向上を目標に行っています。

参加したスタッフも真剣に聞き、子どものために「どうしたらいいか、なにができるのか」を常に意識し、子ども達のために過ごしやすい、成長できる教室を目指し、日々精進してまいります!

今後とも、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。


2021年04月28日

日々自己研鑽(職員研修)/福島鎌田教室

日々自己研鑽( 職員研修 )/福島鎌田教室 こんばんは。福島鎌田教室の工藤です。

今回は職員向けの研修の様子をご紹介いたします。

最初は4/26に行われた「発達障害ってなに?」・「ADHD・ASD・LDの判断の仕方」という内容の研修に参加いたしました。
スタッフも漠然と理解している内容でありますが、初心に返り基礎を新しいスタッフと一緒に学びました。

日々自己研鑽( 職員研修 )/福島鎌田教室 2日目は4/28に「連絡帳の書き方」という内容の研修に参加しています。
子どもたちの日々の状況をどう伝えるのか、伝え方等の基礎部分を山内先生に学びました。
日ごろ行っている業務ということもあり、管理者をはじめスタッフも一緒になって勉強を行っています。

現在は、コロナ禍ということもあり、ZOOMにての研修に参加いたしました。
教室内開催ということもあり、多くのスタッフが研修に参加することができました。
私たちの仕事は子ども達をを知ることから始まります。日々、初心を忘れず子供達が過ごしやすい空間を作ることで、スタッフも一緒に成長することができればと考えています。

スタッフ一同、日々精進!これからもよろしくお願いいたします。




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.