2022年11月12日

やきいもinさくらづつみ公園/福島大森教室

やきいもin さくらづつみ公園 /福島大森教室 こんにちは。福島大森教室の宍戸です。

本日のお楽しみ活動は八木田教室さんと合同で、焼き芋をさくらづつみ公園で行いました!

以前大森教室の子どもたちが大切に育ててきた、サツマイモ・ジャガイモを収穫し、やっと食べることができます。

学習の終わったお友達から下準備として、芋を洗いラップで包んでからレンジで温め、濡れた新聞紙に包んでいきます。「熱い!」といいながらも頑張ってたくさんの芋の準備をしてくれましたよ。

やきいもin さくらづつみ公園 /福島大森教室 桜づつみ公園に到着すると、まずは石集めからスタートです。

河川敷に行きスタッフと一緒に石を集めていきます。大きな石から小さな石をたくさん集め、それを土俵のように丸くしていきます。

完成した石段に、落ち葉や新聞紙を入れて、火をつけていきました。そこで大活躍したのが、中高生の男の子たちです!事前に火起こし班と伝えられ、やる気はMAXです!☆ミ
チャッカマンで火をつけ、風向きを考えながら、うちわで仰いでいきました。

お芋が焼けるまで、マシュマロも焼いていきましょう!
甘いふわふわのマシュマロ。なんと串にたくさん刺して焼いているお友達もいましたよ。

やきいもin さくらづつみ公園 /福島大森教室 さあいよいよ、お芋が焼けました!
自分たちで育てた、お芋の味はどうかな?

ジャガイモには、マヨネーズやバターをのせ
サツマイモにも、お好みでバターをのせ
焼きたてを美味しく頂きました。

中にはマヨネーズとバターどっちもトッピングして「先生、これ最高です!」と、とても幸せそうに食べていましたね!(^^)!

最後に、川から水を汲んで、消火活動と食べ終えたごみを片付け、これにて焼き芋は終了です!

楽しい秋の一日となりましたね♪


2022年11月12日

さくらづつみ公園で焼き芋/福島八木田教室

 さくらづつみ公園 で焼き芋/福島八木田教室 こんにちは!福島八木田教室の藤田です。

今日は、福島大森教室のお友達と桜づつみ公園で「焼き芋」をしました。
子ども達は、前々からこの日を楽しみに教室の駐車上の落ち葉集めを頑張ってくれました。

お昼ご飯を早めに食べて、ゆっくりお腹を休めたら、お出かけ前のお約束をしていよいよ出発です!

 さくらづつみ公園 で焼き芋/福島八木田教室 桜つづみ公園に着くと早速、福島大森教室のお兄さんやお姉さんが八木田っ子に石でかまどを作る様子を見せてくれました。大きめの石で丸い円を描くようにかまどをつくっていきます。

出来上がったかまどに、みんなでお芋を枯れ葉に埋もれるように入れると火をつけて、うちわであおぎます。

みるみるうちに葉から葉へ火がうつり、白い煙が上がりました。

「うわ!すごい、火がついたよ!」「お芋!焼けろ、焼けろ!」と、子ども達は大興奮。

福島大森教室のお友達が、「もっと葉っぱをたして」「少し、ストップ!みんなであおごう!」と上手に声を掛けてくれました。
お芋が焼けるまで約1時間、子ども達は交代交代で葉っぱを入れたり扇いだり頑張って作業を続けました。

時折、自分の方に流れてくる白い煙をかぶっては「うわ!目にしみる。」と言いながら逃げ回り、次第に慣れてくるとみんなで火を扇ぎながらも上手に煙りをよけて移動していました。

 さくらづつみ公園 で焼き芋/福島八木田教室 いよいよお芋が焼き上がりました。黒焦げの葉っぱの中からたくさんのお芋が顔をのぞかせます。

子ども達は、お芋のアルミ箔をむくスタッフを興味深々で見つめます。

さあ!お芋を切り分けて、どうぞ召し上がれ!
子ども達は「あっち!あっち!」と言いながらお芋を頬張ると満足そうに「おいしい!おかわり!」「もっと食べたい」と、口々に嬉しそうな声。

お芋を食べ終わると、今度は福島大森教室のお友達と一緒に、マシュマロを串に刺して焼きました。初めての体験の子も多く、こんがり焼き上がったマシュマロを何回もお代わりしていましたよ(^-^)

最後は、じゃがバターです。良く焼けたジャガイモにバターとマヨネーズをつけてみんなでいただきます。

こども達は、フーフーしながら熱々のじゃがバターを沢山いただきました。

お天気にも恵まれて、福島大森教室のお兄さんやお姉さんと一緒に沢山の経験ができました。

焼き芋の準備をしてくれた福島大森教室のみなさん、本当にありがとうございました。

これからも沢山の活動の中で様々な体験を積み、成長して欲しいと思います。
次回のお楽しみイベントもどんどん参加してくださいね!!




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.