2021年12月11日

すてむぼっくす&こむこむ/福島八木田教室

すてむぼっくす&こむこむ/福島八木田教室 こんにちは、福島八木田教室の藤田です。

今日のお楽しみは、午前中はタブレットを使って「すてむぼっくす アトラクションゲームのプログラミング」午後からは、「こむこむ」へお出掛けしました。

午前中の「すてむぼっくす アトラクションゲームのプログラミング」は、タブレットを使ってお友達とペアになりプログラミングを進める子もいれば、一人で黙々とプログラミングを進める子もいました。

それぞれ楽しく取り組みましたよ。

まず、自分の好きな背景とキャラクターを選びます。

選んだキャラクターを上下左右に動かし、ブロックを飛び越えたり、ブロックにあたったら音が出るようにプログラムしていきます。

キャラクターが上下左右に動く秒数を変えながら動きを楽しんでいました。

出来上がったお友達のアクションゲームの動きをみんなで楽しみました。

すてむぼっくす&こむこむ/福島八木田教室 昼食後、ゆっくりお腹を休めたあと、お出かけのお約束のお話をしっかり聞いて、いよいよ「こむこむ」へ出発です。

お天気にも恵まれて、暖かいお出かけ日和になりました。

「こむこむ」に到着すると、早速「チャレンジウオール」を楽しみました。

「やってみたい!!」と笑顔で手を上げてくれた子どもたち!!

他のお客さんもいる中、お約束を守って静かに待つことが出来ました。

すべりにくい靴にはき替えて、クライミングベルトをつけ、インストラクターのお話を聞いたらスタートです!!

一つ一つの岩を手でつかみながらゆっくりと頂上を目指します。

子どもたちは、振り返ることなく勇敢に登っていきました。

自分の満足のいく高さまで登る子、頂上まで登る子とさまざまでしたが、最後はロープを手でつかみながら、スルスルと可憐に降りてきましたよ。

「楽しかったよ」「もっと高くまで登りたかったな」と、たくましい八木田っ子でした。

すてむぼっくす&こむこむ/福島八木田教室 次に4階にある展示室に移動です。

お友達と一緒に迷路を歩きながら恐竜の骨や体の仕組みについて楽しく学びました。

大きな冒険の船にたどりつくと、竜巻をおこしたり、ガラポンで出てくるクイズに挑戦したり好奇心旺盛な子どもたちでした。

集合の声がかかっても、まだまだ遊び足りない様子でしたが、すぐにやめて集まって来てくれていますよ。

これからも、たくさんの体験とチャレンジを経験して欲しいです。

また、みんなで楽しみましょう!

ご参加お待ちしています!




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.