2021年12月20日

えっぱら祭り最終日!親子劇場!/株式会社ミライムフォーラム

えっぱら祭り最終日! 親子劇場 !/株式会社ミライムフォーラム こんにちは!株式会社ミライムフォーラムの塩谷です。

スポーツファクトリースキップの江原先生による『えっぱら祭り』がいよいよ最終日を迎えました。

今までは、福島鳥谷野教室や東部勤労者センターでの運動療育でしたが、最終日は、東部体育館での親子劇場になります!!

前回のえっぱら祭りが終了してすぐに始動した「20代による親子劇場」、子どもには絶対にばれてはいけないというただ1つのルールのもと、20代のスタッフが力を合わせて練習に励んできました。

えっぱら祭り最終日! 親子劇場 !/株式会社ミライムフォーラム 親子劇場は、午前と午後の2部構成で行いました。

おおよそ40~50分の時間で、ダブルダッチやジャグリング、フープ投げにバルーンアート、一輪車にミニ自転車こぎと、盛りだくさんの演目を披露しました!

20代のスタッフはピエロのお化粧をして、マントを着たり、トランプマンになったり、なかにはチョコボールマンまでいました!

親子劇場を見に来た子どもを楽しませる一心で、徹底的に役になりきっていましたよ!

えっぱら祭り最終日! 親子劇場 !/株式会社ミライムフォーラム さぁ、親子劇場開催です!

「失敗をしても、それを失敗に見せてはいけない。一番は君たちが楽しむことだよ!」と、江原先生からありがたいお言葉をいただき開演しました。

もちろん、たくさん失敗をしました。
もっとこうすれば良かったと反省するところもありました。
ですが、子どもたちからの声援や手拍子などをもらい、むしろ我々が勇気づけられたのも事実です。
アンコールが出たときは、感動で演技中にウルッときてしまったほどです。

子どもたちも普段と全然違うスタッフたちを見て、とてもいい笑顔になって、目をキラキラさせて見ていましたね!!
もうそれだけで、頑張って練習したかいがありました!

江原先生、素敵な機会をいただきありがとうございました。




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.